パリ滞在3日目はモンサンミッシェル観光だ。今回のメインと言ってもいいかも。両親もとっても楽しみにしている。

またまた集合はピラミッド駅ちかくの同じ場所に7:15。すでに何回も利用していてだいぶ地下鉄にも慣れたので、7時頃にホテルを出た。

2月の7時といえばまだ暗い。地下鉄サンラザール駅はまだ人もまばらで、ピラミッド駅周辺はまるでこれから夜を迎えるような雰囲気だった。

モンサンミッシェルツアーの所要時間は約12時間。戻るのは夜7時過ぎになる予定。

片道約4時間かかる。風景はどんどん田舎町になり、あたりは雪が積もっていた。

途中にはドライブインでトイレ休憩をとりつつ高速道路を走った。

わりと小さ目のドライブインだったけどトイレはたくさんついていた。それでもバスが一台つくと行列なので、なるべくさっさとバスを降りたほうがいいかもしれない。

4時間くらい走ったところだろうか。11:50頃、辺りが何も無い平地となってバスの窓から遠くにモンサンミッシェルが見え始めた。

そんな風景を眺めつつ少し走った辺りで、昼食をとるレストランに到着した。



大きな地図で見る

RELAIS SAINT MICHEL
La Caserne, BP 31, 50170 Mont-Saint-Michel, フランス
1.5km離れているので少し小さいけど全体の写真を撮るにはいい場所かも。ライトアップも美しいらしい。

モンサン・ミッシェルの対岸1.5kmのところにある、RELAIS SAINT MICHELというホテルのレストランだ。
名物のオムレツを食べる。元祖のお店「ラ・メール・プラール」ではないけど、同じようなものが食べられる。
いや、もうオムレツというものの概念がふっ飛ぶ食感。まるで泡を食べているようだ。
バターと塩の味かな?元祖の店ではこの何倍かの大きさらしい。正直言ってこの味ではこの大きさ以上食べられないと思う。

他には生ハム、アップルパイ、飲み物はシードルが出た。
13:20頃にココを出発。いよいよモンサンミッシェルに行く。

(右)島内の建物の壁

13:30頃バスを降りてガイドさんについて島内の観光がスタートした。

慣れたガイドさんはすたすた歩く。
でも上り坂、階段が多くて私たちには足腰にキツい。ましてや雨上がりで濡れた石畳はツルツル滑ってものすごく緊張した。

城下町のような修道院までの参道は細い道が入り組んでいて、小さなお店が軒を連ねる。
看板がどれもカワイイ。

寒い寒い・・・。何段あるか途中からめんどくさくなった。そのくらいの段数の石段を修道院に向けて歩く。ツアー参加者の中にはもちろん若者もいてどんどん置いていかれてしまうのよ。トホホホー。

約10分弱歩いたところにようやくエントランス登場。内心「お待たせ〜」って感じ。
先についた人たちはもちろん待っていて、チケットの枚数と人数をチェックされて中にみんなで入場した。

エントランスを入って唖然。まだ石段が続いていたのだ。ふぅふぅ・・・はぁはぁ・・・ひぃひぃ・・・と、もう私は息切れ気味。

ようやくほぼ最上階の「西のテラス」と言われる少し広くなっているエリアにきた。

ここからは今のぼってきた駐車場が見える。
そしてこれから見る修道院。

足もとは石張りになっていて、その石には「8」という数字が刻んである。これは、職人さんが「俺のやったもんだ」というサインであると言われているそうな。

次に私たちは建物に入り、修道院や礼拝堂などを見学した。

中はよりひんやりとしていた。
緑っぽく見えるのは古いガラスの色がみどりがかっているからか、岩が苔生しているのか?

礼拝堂を出て、庭園と回廊をながめる。このあたりで14:20頃。回廊の中庭を囲む柱は二重構造になっている。

一旦ここで説明を受けて再度出発する。次は貴賓室や食堂などの内部を見学する。
(光量が足りなくて手ぶれ写真が多いのー)

スタートしてから約1時間の中間地点辺りで自由行動となって、自由行動ののちに各自バスまで戻ることになった。

修道院から外に出ると一段と寒く感じる。

周囲を見晴らすとぐるりと海。(パノラマ合成してみた)冷たい風が吹き渡る。

住居などが立ち並ぶエリアを駐車場目指して歩く。もう寒くて寒くて足も速まる。

外をぐるりと周って、南東の辺りに来たときに手を伸ばして写真を撮ってみた。
昔は海に囲まれていて、巡礼の人々は、引き潮の時に現れる地面をつたって島まで渡っていた。

ところがここの海の特徴で、引き潮の後「まるで馬が駆けてくるように」といわれるようなすごい速さで潮が満ちてくるらしく、渡りきれなかった巡礼者たちが多く命を落としているらしい。

でも今や人工的に作った堤防に駐車場が見える。そしてそれによってせき止められた海が見えた。どんどん堆積した砂で環境が壊されているということで、現在堤防をやめて対岸から橋を架ける工事が進められているらしい。

それは2010年完成予定だったんだけど、遅れていて現在は2015年完成予定に変更されたらしい。

歩いているうちに雨がすごい降りになってしまった。軒を連ねる商店のオーニングの下を伝って歩く。
島への入り口の跳ね橋のあたりに来た頃にはまた雨は止んで日が差し始めた。

またまたパノラマ合成。なんとなく雰囲気がわかるかな?
で、こっちが一枚で撮った全景。

15:30、バスはモンサンミッシェルを出発した。
パリに着くまで、途中で一度トイレ休憩をとった。すごく寒かった。

パリに着いたのは20時過ぎ。
エッフェル塔がライトアップされていてとってもきれいだった。

さて、明日は午前中に自由行動で市内観光する。

そして午後からはいよいよブリュッセルに一泊旅行だ。
またタリスに乗って自分たちで移動。
そしてホテルはなんと世界遺産の中に泊まる!
楽しみ楽しみ♪