*2005*

>1−2月  >3月  >4月 >5月 >6月  

<< ダイアリーINDEXへ戻る

2005年1月4日 火曜日 あけました。
ついに2005年になりました。もう4日も過ぎちまいました。この4日間、腰痛に悩まされています。そう、「腰痛初め」ですわ。実は去年の暮れからひどかったんだけど、なんとか仕事納めまでは持ちこたえたのです。で、年明けもずーっと痛くて何をしていたかといえば・・・年賀状作ってました。( ´艸`)ムププ 今年は元旦に出しちゃいました。一年の計は元旦にあるというけど、私はどうやら今年一年ダラダラ過ごすことになりそうです。プププ。

でも、こんな私も今年はなんと36歳になっちまいます。かなりやばい。いろんな意味でまずいじゃないですか。肌も第2の曲がり角を過ぎたというわけだし。目先の就職先も、永久の就職先すら決まらずにいるこの状況はどうしたものやら。とりあえず年頭の目標など。ん〜。痩せる、とか?(疑問形で書いた時点でかなりあやしい)
そうだ!今年は「笑う」ことにします。「笑う門には福きたる」といいますし。昨日おみくじひきました。信心もないくせに近所の神社まで。「小吉」。これって「末吉」より上?去年が末吉でイマイチ良い事かいてなかったんだ。でもね、今年はなんだかいいことが書いてある。
それも「他人の力を借りること」になりそうだ。大切にしようっと周りの人を…( ̄ー ̄)ニヤリッ

かなり不純な動機だけど。
2005年1月12日 水曜日 キリギリスです。はい。
ここのところとても寒い日が続いています。日中もマイナス14度とか…。雪は全く降らない日々が続いてるんだ〜。山沿いはまたべつだけど。なんだか正月気分が抜けない。離職者票も届いたことだし・・・ハローワークにもいかなきゃなぁ。とも思いつつ・・・旅行に行く計画中。ワハハハハハハハ。アリとキリギリスのキリギリス・・・って声が聞こえてきそうだわ〜
2005年1月13日 木曜日 前向きに…。
さて、今日はまたもや腰痛のリハビリに通い、ハローワークに行き、夕方は温泉に行きました。
早く腰痛を治さなくては!旅行にいけないわさ〜
2005年1月15日 土曜日 情けない私。
いひひひひ。風邪かもしれないわ。人にはでかい口を叩いている私なんだけどさ風邪には勝てないらしい。
情けなーい。
2005年1月25日 火曜日 休養宣言
昨年末来の腰痛が良くなりません。みなさんにご心配いただいているんですが、お恥ずかしい限り。椎間板ヘルニアをキープしつつ(嬉しいことじゃないけど)生活していたのですけどね〜。でもま、今が無職で幸いです。安静にして快方に向かっているのでは、と思っております。(信じている、というか。)

さて、私のボロボロは腰だけではなく…先日風邪を引いてました。ハイ。ちょっと思い悩むことがあって10日くらい前から眠れなかったり、かなり体力が落ちてましたら案の定。でね、あるときクシャミをしたんですよ。そしたらその日以来胸が痛い・・・。病院で言われましたわ。「あはーん、恐らく肋骨にヒビが入ったね」みたいな。老人かよ!とツッコミを入れたくなったのですが、どうやら年齢には関係が無いらしく。去年は「アレルギーと乾燥による咳」なるものに悩まされたのでかなり骨も疲労していたのかもな。けど、去年骨密度はバリバリの30代だったのに・・・と。

と、いうわけで現在寝返りを打つこともままならず、慢性的な寝不足が続いているわけです。ハイ。

で・・・この北暦をちぃーっとも更新できないことも気にかかるんだけどじっとPCに向かっているのが今は辛いのでちょっとばかし休養します。ハイ、休養宣言出ました。( ̄∀ ̄*)イヒッ

昨年の夏から今に至るまで心も身体も良いことがほとんど無い。やはり○木数子の大殺界という占いは当たっているのか?!ここは思い切っておとなしく充電期間をとりたいと思います。でも、トルコ旅行記は仕上げるつもりですので楽しみにしてくださってる方(いるかな〜)のんびりお待ちくださいませ。(やっぱりのんびり…)
また、掲示板2種はイタズラ投稿とか削除するためにたまにのぞこうかな、と思ってますわ。今の時点でどのような形、またいつごろ復活するかは定かではありません。んじゃ、また。
2005年1月27日 WEBサイトタイトルのこと
新しい私のWEBサイトを「風花」と名づけました。
「かざばな」と呼びます。「kazabana.net」です。
はっきり言って母が名付け親のようなもの。
私の頭からは「風」という言葉だけがはなれず悩んでいたところにアドバイスをもらった。
辞書で調べてほぼ即決。「あの状態のことを風花というのか…。なるほどぉ〜」
いわゆる「天気雪」のようなもので青空に舞う雪は儚くてきれいなのです。
WEBの内容との間には別に意味を持たせてはいません。素敵じゃん、ということで。

風花かざはな《「かざばな」とも》    大辞泉
1 晴天に、花びらが舞うようにちらつく雪。山岳地帯の雪が上層気流に乗って風下側に落ちてくるもの。《季 冬》「山国の―さへも荒けなく/虚子」
2 初冬のころの晴れた日、風が吹き始める前などに、雨や雪がぱらぱらと降ること。
3 「風(かざほろし)」に同じ。
2005年1月28日 アクセスログ。
ホームページを作っているとなんとなく気にかかることがある。
アクセスカウンタのログだ。無料アクセスログとかCGIレンタルとか
いろいろあるけど、どれがいいのか迷ってしまう。
以前まで使ったことがあるのは「Nedstat」「FC2」というところ。
前者はオランダに本社があって、9カ国に支店(〜)があるらしい。
残念なことに日本語のは無いので「UK」で英語版を利用していたんだ。解析はいろんな種類があってアクセスがあったところの色がついていく「世界地図」はなかなか楽しくもあり。
それでも後者の「FC2」との数値に差があったりして「〜〜〜」だったことも。奥が深そうなのだ。何をカウントしているのか良くわかんなかった。これは英語能力が私にあれば大丈夫だったことなのかもしれないけど。

でね、そうもいいながらも現在新しいHPにはサーバー側が用意したカウンタを使用しているのです。
まだ検討中なんだけど「FC2」も8秒とはいえ広告が出るからなぁ・・・。どうも広告がイヤで掲示板も有料のにしようかな、と思っているくらい。
あーあ、商売やっているわけでもないのにHPにお金を掛けるっていうのはどうなんだろうなぁ、と疑問がわく。でもデザインは崩したくないしね。ふふふ、果ての無い葛藤だわ。
2005年1月29日 この靴、旅行に履こうかなぁ?
今日靴を買った。1月にしてブーツ。
もうシーズンも終わるけど終わるからこそのバーゲンをやっていたのだ。6,500円くらいのが結局2,300円くらい。お買い得だった。ま、元値も安いけどさ。
もともと母の靴を探しに行ったのだ。2月の中ごろから旅行に行くんだけど軽い靴が欲しいなぁってことで。それがミイラとりになってしまった〜。

日頃洋服は出かけるのが面倒なこともあり通販カタログやネットショッピングで揃えている私。このブランドならこんなかんじ、っていう作りもわかってきたし失敗することが無い。ところが、靴は違う。絶対フィッティングしないと無理だ。サンダルくらいはまだいいけど、革靴ともなるとやっぱりお店めぐりを余儀なくされる。

何しろまったくの日本人足の私は「幅広」「甲高」なので、たとえばTodsの靴なんて爪先すら入れることが出来ない(一応履こうとしたことはあるってことよ)。もっと華奢な足に生まれたらオシャレの幅も広がったかもしれないな。

さて、買ったこの靴なんだけどフランス・ベルギーもまだまだ寒いので履いていこうかとは思っているんだけど、飛行機の中が辛そうだな・・・ムレムレになりそう( ̄ー ̄)ニヤ・・・どうしようかな。なんて思いながら履きなれた靴とにらめっこしているのでした。
2005年2月1日 全国的悪天候?
今日はニュースで九州のものすごい映像を見た。猛吹雪だ。ありえない・・・と思ってしまったけど、実際九州ではどのくらいの頻度で雪が降るんだろう?あんな吹雪ココでも久しく起きてないような気がする。
北海道の中でも十勝はあまり雪が多くない。日本海側の札幌などは雪が多く暖かいんだけど。でも雪が少ない分気温がものすごく低くて、最近の平均最低気温は-20度とか。陸別だと-30度ちかくなった日もある。
どちらがいいか考えものだけど、九州の人たちにとってはそうとう大変なことだったんだろうな。明日は回復するんだろうか?
2005年2月2日 緊急ダイエット
旅行に行くまであと半月。緊急ダイエットを開始することにした。
方法は夕食をスープに変えるのだ。

なんとかして旅行までに5キロは痩せたいんだけど、今まで状況から半月で5キロなんてありえないし、実際そんなことしたらリバウンドが恐ろしいこともわかってる。でもね、今のままじゃ写真には写れないのよ。やばいのよ。最近運動もしてないし、腰痛もあって日常の運動量もものすごく少ない。なのに食べることだけはやめられなくて。

で、今までの経験上夕食を減らすと体重が減るってことはわかっているので、その方法でやることにした。朝・昼とちゃんと食べて夕食をカップスープかフルーツとヨーグルトにしよう。と、いうわけで今夜からはじめた。さっき食べ終えたんだ。
大丈夫、まだ大丈夫。がんばるぞ〜。
2005年2月3日 失業者がたーくさん。
今日はハローワークに行ってきました。失業者が多いんだなぁ。認定の処理をする職員の方達は休み無くほんと大変そうだった。(それだけ眺められるくらいソコに居たってこと。待たされたー)それでも求人閲覧はあっという間に終わった。やっぱりある程度の条件で絞ると求人はなかなか無いということなのだ〜。残念。
2005年2月3日 1キロも?
うふ、うふふふふふ。今朝なんと1キロ減っていた
昨夜はお腹がすいて仕方が無かった…。
でも、耐えて正解!やっぱり夜は効くなぁ。
今日は雑誌で見た玉ねぎを使ってスープを作った。なんでも身体にある毒素を排出するのに葱系、特に玉ねぎがいいらしい。果物ではリンゴだそうだ。でね、今朝のスープは味の素のコンソメを使って簡単オニオンスープだ。

玉ねぎは1個を細ーく切る。で、水にさらしたらレンジで5分チンする。で、お湯を600cc沸かしたところにそれを入れてクツクツクツクツ煮る。私はシャキシャキの玉ねぎが大嫌いなのでじっくり煮まくる。そしてそこにコンソメを入れてちょっとの塩と胡椒で味を調える。
でね、玉ねぎ嫌いの私としては食べやすいようにタラのすり身を別ゆでして入れた。ひれがウマイ。スープというより玉ねぎを煮たかんじになるんだけど、すごく食べやすくなってるの。
頑張るぞー。料理もちゃんとするようにしよう!
2005年2月5日 公表しましたさ。
HPの引越しのこと。ネットのお友達に第一弾のメール。
びっくりしたかなぁ〜。新しいサイトも気に入ってくれると良いんだけど。
ところで、今日なんだかこのドリコムブログってば表示されないの。
なんでかなぁ。管理者のブログも開けないし。入会して初めてのトラブルだわ。
ただのサーバメンテだといいんだけど・・・。
2005年2月6日 お腹すいた…
頑張っているさ。相変わらず夕食はスープで
でね、今ビデオを見終わったところなんだけど
先日羽田美智子さんがフランスを訪れた「ショコラ」の番組
いやぁ、おいしそうだった。今の私には目に毒でした〜。
けど、あと1週間くらい後にはパリに飛ぶので
ちょっと先に旅気分。母にとっては予習のようなものでした。
2005年2月7日 青色ドライバー。
運転免許の更新ハガキが来た。あー、そうか今年だっけか・・・。
手数料・・講習は・・・と・・見ていって目がとまった。
一般講習?青色?なぬーーーー〜!
ゴールドじゃん、私。なんでよー?と必死に考えをめぐらせた。

ショック☆( ̄□ ̄;)>☆ショック

思い出した。そういえば・・・何年前だろ、一時停止違反をしたんだった。
田舎道のまったく車が通らないようなところで夜10時ころだった。
減速したけどきっちり止まらずに車を進めたとたん捕まったんだった。
チーーーッ!今思い出してもハラだたしいわ。
そのために青色だし有料講習より30分も長い一般講習だし。
いやー、腹立てる前に反省しろってことだけどさ。
2005年2月9日 イライラしたーっ
今日はサッカーの北朝鮮戦があった。
いやー、もうイライラした。
最初の得点まではしっかり見ていたんだけど、
その後の北朝鮮の粘りを見ていてもうイライラしちゃって
しっかり凝視できなかったさ。

勝ったね〜。いやー、サッカー詳しくないけど応援していて
勝ってくれるとやっぱり嬉しいもんだ。
ロスタイム終わった時には拍手しちゃってたし・・・。
2005年2月7日 届いた〜。
今日、グローバル・ダイエットが届いた。
先日注文しておいたのさ。今夜の夕食から始めてみる。
効果のほどは果たしていかがなものか。
実は21歳のころ一人暮らしをして恐怖の肥満になってしまったことがありその時一度グローバルを試しているんだ。いやぁ、その時はとっても効果があって、1年間に20キロくらい落ちた。ん?ちょっと大げさかな?いや、でもそのくらい。めざましかった。

ところがその後何年か経って気づけば戻っていた。というより増えた。リバウンドだ。
その後運動も含めていろんなことをやって、結局世に言う「痩せづらい体質」になってしまったらしい。

今回グローバルに頼る前に、すでに書いているけど夜はスープだけとして頑張っていた。なのに体重はいっこうに減らない。どうやら基礎代謝量もそうとう落ちていると再認識したのよ。

参った。この後旅行も待っている。やばい・・・やばいぞ。どうやって乗り切るのかしら。(かなり他人事)でもね、今回はやけに気合が入っててお腹がすいても「夜だから」ってお菓子などに手が行かなくなってるのよ。もしや・・・イケるかも?
2005年2月11日 ボク ○○えもん

あれは何だ?!
今朝、空にポツポツと浮かぶものを発見。
それは次第に増えていき、ついには8個確認できた!
どんどん大きくなってきたのでカメラを撮りに部屋へダッシュした。

戻るとそれらはますます大きくなりやっと判別できるまでになった!




ドラえもんじゃないか!こんな気球もあるんだね〜
2005年2月12日 うーん、うーん…
風邪、入り込みましたとさ。熱はちょっとだけ。鼻がすごいことになっている。なのにさぁ、戸を閉め切ってベッドで休んでいると猫がうるさい。ドアをカリカリカリカリと呼ぶ。
お母さんのところに行っててくんないかなぁ。眠りたいのだよ。
2005年2月13日 お腹すいたのでつい・・・
いやぁ、お腹がペコペコだ。夕食は今日はグローバルじゃなくパスタを少々いただいてしまった。一人前食べたいなぁ・・・と思ったけど母からSTOP!ありがたいけどお腹ペコペコの時にはちょっと恨めしい。でも、でもがんばらなくちゃ。旅行中は絶対崩れるからね。
2005年2月14日 今から元はとれるかな
国内・海外用のドライヤーを買った。
今までは「くるくる」を使っていたんだけど大きいタイプが欲しくて。
いやー、びっくらこいた。今時3千円くらいで買えるのね!
私はコンパクトタイプだからそれでも高い方で、
大きなのは1500円くらいで買えるらしい〜。
電気屋さんにいっても普段は見ないからなぁ。



ところで、だ。
今からコレを買って元を取るくらい海外旅行に行けるのだろうか…。
2005年2月15日 安産祈願
と、いっても私のじゃないぞ。
友達が出産するのだ。それも私が旅行から帰国する日が予定日ときた。
ずーっともう何年もの友達である。それも初産である。
心配といえば心配。でね、お守りを作ってみた。
刺繍で「安産」と書くつもりが妙に「安」がでかくなり・・・
ついでに「産」の画数の多さにちょっとめんどくさくなり、結果、「丸安」。
屋号か?それとも「安いよー」ってか?( ´艸`)ムププ
許せ、友よ。気持ちは詰まっているのだ。どうか、どうか安産でありますように…。
2005年2月16日 ちょっと前なら覚えちゃいるが
・・・覚えてないっつーの。8年前のことなんて。

某損保会社から来た一通の封書。
開けてみるとなんだかパッと見に「請求書」のようだ。「ちょっとー、詐欺?」なんて思いながら読み進めていくと、どうやら全く逆で「返戻金」のようなのだ。

それがさ、契約が平成9年というから驚いた。思い出せないのだ。損害保険なんて加入して記憶が無い。・・・ん?まてまて、「海外旅行」とある。9年というとアメリカに行った。なんでも保険料を多くいただきすぎていたので返戻いたします、とのこと。どうやらシステムに問題があったようだ。なーんだぁ〜詐欺だったらどうしようってビビって損したわ。

戻ってくるのはたったの440円。それが利息がついてるらしく、利率はかなりいい。ふーん、まぁ戻していただくか。

それにしてもこういう時、ついつい考えてしまうのがこの担当者のことである。システムの…とは言っても管理担当者がいるわけだし、こんな海外旅行保険にまで問題があったとなるとかなり広範囲なのではないだろうか。ちょっとしたミスなら「やっちゃったー」で済むけど、こういうときかなりショックだろうなぁ・・・。けど8年も前だと当時の担当者は異動になっていたりするのかな?「オレがやったんじゃないのに・・・」なんて心模様もそこにはあるのかな。
とにかく大変なことだ。私は戻ってくるだけなのでありがたいことなのだけど。
2005年2月18日 行ってきます♪
さて、今日から旅行だ。天気予報では雨も雪も降る予定だ。il|||li_| ̄|○ガクッ
まぁ、雨に濡れたパリもシックでいいか。楽しんでくるぞぉ〜!
2005年2月26日 めまい、そうか、時差ぼけだ
旅行に行くまでは朝5時すぎには目覚めて活動していたおばあちゃんのような私。それが…今朝はなんと目覚めたら9時だった。すっかりおねぼうさんである。身体が休め、休め、と言ってる。ところが今日は午前中には病院に猫を迎えに行かなくてはならないし、留守中にどっかりと降った雪の除雪をしなくちゃならない。
必死に動いて今やっとゆっくり座ることができたら今度はどうだ…めまいがする。疲れてんだなぁ〜。なんて思ったけど違うんだよ。時差ぼけだわ、コリャ。
今この時間パリは朝の7時。つーことは起きた9時でさえ夜中の一時。かぁ〜。ダルダル。めまいもするわな。ハァ…ちょっと寝ることにしよう。ほんとなら太陽を浴びて昼は起きていたほうがいいんだろうけど。

ところで、安産祈願した友達。まだ産んでなかったし。あんなおまもり恥かしいから撤収しようかな。
2005年2月27日 戻しましょ
旅行から帰宅して1キロ体重が増えていた。けど、ちょっとホッとしたのだ。何しろ旅行に出て多いときは3-4キロ太って帰る時がある。1キロなら御の字としよう。
で、昨夜からまたまたグローバルを夜だけはじめた。今朝はほぼ1キロ減っていた。良かった〜。ところで、このグローバルには今日飲んだんだけどスープ風なスリムトップスという商品がある。これのコーンポタージュはいただけない・・・マズイ。栄養のバランスがとれている商品をお金を出して買っているのだからという義務感だけで飲んだ。ハァ・・・他の味もそうなのかなぁ。
2005年2月28日 友、男子誕生
自分のことのように嬉しいって本当にあるんだなぁ、と実感。
今後産むことが出来ても高齢出産と言われるような年齢に突入しているので私よりひとつ上の友達が超安産で子供を産んだと聞いたときには浮き足立ってしまった。当日なんて安静にしなくちゃならないのは常識なのに病院に飛んで行きたかったほど。母にたしなめられて我に返ったんだけど。

そういや先日65歳で男児出産というニュースがあった。自然分娩でだ。私もまだまだ期待を持っていてもいいのかな・・・。でも、つらいな。子供の成人式に85歳だし。

>> ページトップへもどる

2005年3月1日 大人になる、時。
今日美容室でとなりになった若い女性。カラーリングとパーマをかけていた。担当の若い美容師さんが最後の仕上げのときに、ワックスの種類に関して「こんなのもいいよ〜」とか、いろいろ教えていた。私も時々どんなのがいいかなぁって訊ねるので何気なく聞いていた。

ふと帰りがけの彼女を見た。セーラー服姿だった。「ははーん」私の担当の方が「今日、卒業式だからね」と言った。なるほどね、卒業式にパーマかぁ。カワイイなぁ。今どき学生はみんなパーマなんて自由にかけてると思った。私も卒業の1ヶ月前くらいに就職の内定を貰った後かけたことを思い出す。今日見た彼女の大人になっていく時に立ち会ったような、なんとなく微笑ましいシーンだった。

そうそう、その足で駐車場に行ったらおつりが540円なのにおつりポケットに10円残っていたらしく、私の手の中に550円。むふふふふ、トクしちゃった
2005年3月1日 豆乳飲めたらいいけど。
いただいたコメントの中に「豆乳飲んで痩せたよ!」というのがあった。「Σ(゚Д゚ノ)ノへぇぇぇ!」って驚き!確かに昨今豆乳は見直されてて豆乳鍋とかいろいろなメニューになってる。

私が若かりしころ(20歳くらいかな)にグローバルをやってすごく痩せたので、今回もとりあえずって感じでグローバルを買ってみた。実はアレも「豆乳」の粉末が主原料なのだ。先日友達に「食事をそういうものに置き換えるんだったら、玄米フレークに豆乳をかけたものでも良いのでは?」といわれ、ちょっと恥ずかしくなった。確かに。確かにそうだ。お金を掛けなくてもそれにプラスしてグリーンサラダでも食べればきっと減量できるよね・・・。

ん〜またやってしまったかも、私。若いころ痩せたから「とりあえず使っとけ」的に始めた感は否めないもの。なんでも形から入る悪い癖だよなぁ。

ま、お金もかかってることだし、とりあえず(また出た)飲みきるさ。効果があった後、次は豆乳、だな。よし、そうしよう。・・・ん、まてよ。実は豆乳飲めないのよ、私。初豆乳は中学校のころスーパーに出始めたパック入りの豆乳。現在も売ってるけど、それを飲んで「うぇっ、マズいっ」と思って以来飲めないのだ。実際、豆腐、大豆、湯葉、などなど食べられるんだから恐らく飲めるんだろうけど(グローバルも豆乳だし)なんだろうな、飲まず嫌いなのかなぁ。こんどチャレンジしてみようか。美味しい豆乳に出会ってみたい・・・。
2005年3月2日 ホワイトチョコムース?
六花亭の「ショコラブラン」155円なり。

フランボワーズムース・チョコレートスポンジ、そしてホワイトチョコムースが重なっている。ほほぅ、ホワイトチョコムース?と食べてみた。3層いっぺんに食べるととってもウマイ。・・・でも、上の層と横とホワイトチョコ部分がちょっと大目なので食べ終わるころにはちょっとくどいかも。薄めのコーヒーをたっぷり飲みながらの方が良いようだ。もう少しサイズが小さくても尚良いかも。
2005年3月3日 慌てる乞食は…と申します。
新車が傷ついた。初めての傷なのだ。事故ではない、といいたいところだけどある意味「事故」だ。今日面接が急遽入って、私はものすごく…ほんとものすごく慌てていた。ハローワークの相談員にも「急なことですけど自動車事故には気をつけてね」なんて言われたし。

それでもなんとか無事に帰宅した後で慌てて履歴書をPCからプリントアウトして、コンビニにコピーを取りにいった。それも無事に帰宅。ここで問題発生。車庫に停めて「あー、ちょっと斜めったな」と思いつつもそのままにして支度をしてさて時間だ。だけど時間が無い。で母に送ってもらうことになった。ラッキー!

うん、ここまでも順調…

ところが!

私はやってしまったのですよ。斜めに停めただけならいざ知らず、車庫の中にきちんと車を納めてなかったことに気づいてなかったのですわ・・・。それでも面接からの帰宅時に「あ、なんか前に出すぎてる」とは思ったんだけど、気持ちが高ぶったままでなんとなく家に入ってしまったのさ。

もうお気づきの方もいらっしゃるだろう・・・

そう、シャッターを閉めてしまったのだ。母が夕方過ぎても開いていたシャッターを家の中からリモコンで・・・。見えない場所で電動シャッターは無常にも私の車のボンネットからバンパーを・・・

ガリガリ・・・ガリガリ・・・

フゥゥゥゥ、気づいたときにはもう遅かったのでした。
でもねぇ、誰も責められないのさ。私が適当に車を置いたんだから。
何の言い訳も無い。慌てる乞食は貰いが少ないのさ。ただ・・・それだけさ・・・
2005年3月3日 甘い話には…。
今日ハロワに行って来た。即飛びついた会社へ紹介状をもらった。何しろ今日面接をする、というから。それも2時間後の話だ。手ごたえも良かったけど、慌てて飛びついた私が悪かった。帰宅してじっくり見ると「雇用保険」にも「健康保険」にも加入していない。と、いうことは全額自己負担ということではないか。
もともとそれほど給料は良くないし、事務職で応募したのに営業をやる気はあるかとかいうし。でも、条件が良かったのだ。ほどほどの給料で週休二日だし、夏季・冬季の休みももらえるし。…けど、世の中甘くないよねぇ。健康保険全額自己負担ってことはほぼ3-4万円は黙っていてもでていくんだよなぁ。雇用保険はいいとしても、まちがいなく病院にかかる私としてはかなりツライ。

久々の結構良い条件の求人に舞い上がっちまった。反省だ…。
2005年3月5日 アフィリエイト・プログラム。
実はサイトの引越しをしようと決めたときから大々的に改革しよう、なんて思っていた。今までのサイトでも充分なアクセスがあった。だから内容はとくにいじらず、デザインをシンプルにしてしまおうということと、アフィリエイトプログラムを取り入れようと計画していたのだ。

世の中このプログラムだらけで(詳しくない方は検索してみてくださいね)これでもか、というくらいバナーを貼っているホームページもある。私は絶対あんなのにしないぞ!と思ってた。そう、思っていたのよ。だけどどうもシンプルに何気なく配置することが出来ない。なかなか難しいのだ。

いろいろ調べていると中には「アフィリエイトのリンクには絶対触ってやるもんか」という人がいた。その気持ち、わからなくも無い。だけどよーく考えてみよう。あれってそれほど悪いものだろうか?広告主にとっては関連記事にバナーやリンクを貼ってもらうということは、手っ取り早くその商品とかジャンルに興味がある顧客に接近できるということで、バナーなどを貼った人にとっては広告料としての報酬をもらえるでしょう?見た人にとっては?それは自分が興味ある情報や商品にとりあえず近づくリンクを与えられるってことだよね。それはそれ以上興味を持てないならクリックしなきゃいいんだし。

「アフィリエイトのリンクには絶対触ってやるもんか」って人はどこか意地悪なんだよなぁ。「儲からせてやるもんか」的な。私も少なからず一度や二度そう思ったことはあるのよ、正直。けどね、自分がやる段になって調べてみると「クリック型(=バナーをクリックしたら報酬が入る)」は非常に少ないのだ。ほとんどが「成果報酬型(=クリックしただけじゃなくその先の商品購入や資料請求・会員登録などの完了時に報酬が入る)」なのだ。

もしクリック型だとしても1円や2円いいじゃないか。見てる人が楽しめたり新しい情報を仕入れたり、いいものが手に入ったりして、サイト側は報酬を貰えて、広告主は売り上げが上がる。いい連鎖なんじゃないかな?って私は思うのさ。だってさぁ、サイト作るほうもデザインを崩さないように、とか…けっこうな努力してるんだしね。許してやってくださいな。勝手な話だけど[:楽しい:]でも、もっと深い落とし穴があるのなら教えてくださいまし。
2005年3月7日 手足筋肉痛。
参った。手足が筋肉痛だ。今夜めちゃめちゃ久しぶり、2ヶ月ぶりで陶芸教室に行ったのだ。ずっとろくろをまわしてなかったら腕がダルダル…土練で腰も…。器を三つ作って限界がきたのであった。
2005年3月8日 聞いてみなきゃわからない。
いやぁ、人は見かけによらないもんだ。今日久々に感じたんだ。私の通う陶芸教室はけっこう年配の方が多い。で、先日行ったら新しい方が入っていたんだけど、その方もけっこう年配の方である。60歳くらいか?

とてもほがらかでおっとりしたかんじだから「定年になる」と聞いていても教師か公務員か、いずれにしてものんびり過ごしてきたように勝手に想像してた。ところが、今日たまたまパソコンの話になったときに判明。その方はずーっと電気関係のシステム・エンジニア(というものかどうかはわかんないけど)だったらしい。「転勤」なんかも引き受けちゃうような話を聞く分には「バリバリ」だったようだ。

ほぉぉ、となぜか感心してしまう。見た目で判断するなってかんじだね。聞いてみなきゃわかんないもんだ。私は人からどう見られているんだろう。ただのプーに見えてるようじゃイカンよなぁ。
2005年3月9日 「Googleサジェスト日本語版」
なんと、面白い。んー、単純に面白いと評していいのかどうか…。とりあえず「へぇ〜」と思った。
Googleサジェスト日本語版」まだベータ版だけど、使ってみることが出来るのでちょっと試してみて欲しい。キーワードをいつもと同じデザインの検索窓に一文字でも入力するとアラ不思議。ずらりとドロップダウンの中にキーワードが出てくる。キーワードの候補は、Googleで頻繁に検索された言葉や、その言葉が検索された時に出た検索結果の中から多くクリックされるものなどが選択されているんだとか。とくに決まったユーザーやPCなどからの検索情報を使っているのではないらしい。

いやぁ、だとしたらこれはキーワードランキングみたいだな
2005年3月11日 お腹が驚いたらしい。
今朝、始めてまともに「豆乳」を飲んだ。変な話だけど「ん、グローバルと同じだね」と思った。逆にグローバルが豆乳源だから当たり前なんだけど。で、飲みやすいかといえばそうでもなく、「ちょっとつらい」かんじ。だけどまぁ飲み終えることはできた。今日飲んだのは「紀文」の成分無調整のパックもの

で、実は午後からちょっとお腹の具合がおかしかった。ゴロゴロいうのだ。ふだん大豆製品を食べてもなんでもないし、牛乳もなんでもないので恐らく腸がはじめての「豆乳」に驚いたのだろう。夕方近くまでゴロゴロいってた。

明日は「スゴイダイズ」を飲んでみる予定。自分に一番あったものを探してみようと思う。そのくらい栄養豊富な飲み物だからね。
2005年3月12日 スゴイダイズスゴイッス。
今夜は大塚製薬の豆乳「スゴイダイズ」を飲んだ。まず第一声「濃い!」なんじゃあ、こりゃぁ!昨日の紀文のと比べてもものすごい違いを感じる。確か紀文の豆乳も「成分無調整」だったはず。どこがこんなに違うんだ?「お料理にも使えます」って言うのがわかる。そのまま大豆をすりつぶしたような味(食べたことないけど)なのだ。にがりを入れたら豆腐になっちゃうんじゃないか?

いやぁ、まいった。夜に飲んで良かったんだろうか?昨日は朝飲んで昼ころグルグル腸がうごき出したのだ。夜中に痛くなるんじゃないだろうか…。心配。

豆乳を飲んで(どちらの商品も)気づいたことがある。なんとなくお腹がいっぱいになる気がする。
2005年3月13日 ネット界の小惑星をめざせ。
そんな題名をつけたけどさ、目指せてないんだ、まだ。

最近の私のホームページのアクセスは引っ越す以前のホームページの3分の1くらいなものなのだ。まいにちアクセス解析を検証するのはやめたほうがいいんだろうな、きっと。悲しい気分になるだけだもの。[:悲しい:]
前までは旅行のカテゴリーのほうもけっこう充実していたのでgoogleで「初めまして」って人が多くいた。その後リピーターになってくれる人も。ところが、ところがさ、頑張って引っ越しているんだけどまだまだ充実してないし、リンクをはってくれてる人も少ないのでgoogleすら検索サイトから飛んでくる方はまだ皆無なのだ。事情があって引っ越すことを少数にしか教えてないのでそこからのリンクは望めない。
(ところがこのブログだけはなぜかアクセスを伸ばしている。はて、何故だ?)

昨今SEO対策やらなんやら世のサイトで言ってるのをチラ見するにつけ焦るけど、自分が最もやるべきなのがサイトの引越しを完了させなくちゃな、って思う。ンハァ…タメ息だよ、ったく。まるで広い広い「インターネット」という大宇宙の中のほんの小さな惑星か、いやいや、前のサイトを小惑星とするならそれが分裂しちゃったいん石程度のサイトなんだろう。せめて小惑星になろう。何億光年もかかりたくないけどさ、そのうちヒカリをどこかに届けたいものだ。
2005年3月13日 黒豆ココアアイス。


食べてみた。森永のアイス。ふぅん…、ココア味だ。黒豆はちょっと感じられず。
2005年3月13日 Amazon.co.jp アソシエイト・プログラム。
アマゾンのアソシエイト・プログラムに登録しているんだけどね、最近そのリンクの作り方などのプログラムの改変が行われた。さっそく使ってみた。ふむふむ、とてもわかりやすくなった。前からちょっと手間がかかってめんどくさかったところが、視覚的にシンプルになったというか。

それはそうなんだけど、今回の改変でますます悪くなったところがある。それはセキュリティ・ソフトの「広告」をブロックするのにひっかかるのだ。ひっかかること自体はセキュリティ・ソフトを誉めてあげたいところなんだけど、アフィリエイトとして自分が張ったものが見られないってーのは、道理に合わないだろうと思う。今回の改変に関わらずこの状態は他の広告同様アマゾンのアソシエイトでもすでに見られていたのだ。


私自身(ホームページ管理人)が見る分には「アマゾンの広告」だけはブロックしないようにソフトに指示すればいいことだけど、昨今はさ、いろんなタイプの方々がPCを使うわけでしょ?セキュリティは万全にってパソコンショップで言われて、インストールもよくわからず一人暮らしをしている息子に頼んだおばさんがいたとして、インターネットはまぁ見られるようになった程度で広告ブロックの設定方法なんてわかるわけもないよ。

おまけに最近「石を投げればアフィリエイトサイトに当たる」っつーくらい増えているのに、そのコンテンツを見ることが出来ないとなる。(アマゾンだけじゃなくリンクシェアもだからね)実際見られないとコンテンツの中の流れから「ここに写真(広告)があってしかるべきなのに空欄だ」ってことになる。カッコ悪いったらない。

でね、何を言いたかったかというと、昨日私はアマゾンにそれを訴えたのよ。そんなことでいいのかい?って。返事としては検証しプログラムの修正を図ります、数日くださいってことだった。ふーん。イヤな見方をすれば何百万人の中の一人の意見が通るわけないよなぁ。放置されて「あんな一人見れなくてもいいじゃん」って話にされないだろうか。

なーんて、まぁ、黙っていても何も変わらないので言ったまでなのだ。あとは頭イイ人たちにゆだねようっと。どうかアマゾンさま、見捨てねぇでくだせぇ…
2005年3月15日 脳の老化か?(あやとり編)
お風呂に入りつつ髪をしばっていたながいゴムであやとりをやってみた。「ひとりあやとり」ってもので小学校の頃に覚えたのだ。二人で向かい合わせになってやるあやとりを一人でやる。その決まった何手かの速さを競い合ったものだった。

ときどき浴槽で思い出したようにやるときがあって、思い出せなくなったことはあった。だけど目をつぶって最初からやると身体が覚えているらしくちゃんと最後までいきついたものだ。

ところが・・・今日は目をつぶっても最後の一手だけが出てこない。なんどやっても本当はスルリとひとつの輪っかになって終わったものが絡まってしまう。なんてことだ。

明日私は36歳の誕生日を迎える。35年、70歳まで生きられるとして半分しか生きてない。まてまて、半分で脳の老化?いやだよー。年取ってもあやとりくらいは子供に教えたいよなぁ〜。
2005年3月15日 じんぎすかんの白樺
TEL 0155-60-2058
〒080-2103 北海道帯広市清川町西2線126


北海道といえば「じんぎすかん」だろう。ここは帯広市からだいたい30キロ南の方にある。田舎だけど、今日いってビックリ。お昼時だったせいか混んでいる!まわりにはとくに何もない畑の中に小さな町(集落といえる程度)があり、そこに白樺はある。帯広市ではスーパーにもここのじんぎすかんは売っている。だけどやっぱり直接店で食べたほうが美味しいと私は思う。



10年以上ぶりに行くと建物が新しくなったことにまず驚く。私が知っているのはボロボロの民家を改造したところで食べたのだ。壁面には本当にたくさんの有名人(超有名人もちょっと有名人も)のサインと色紙がびっしりだったことを覚えている。

いなきびごはんがまた美味しくて、特製のタレで食べる羊はやわらかくて「へぇー、じんぎすかんってこんなに美味しいんだ」って感じだった。今日も相変わらずの味を堪能できた。だけど残念なのは肉が小さいのが多い。昔はもっとでかかったよな〜。
ま、いずれにしても、やっぱりじんぎすかんはこの鍋で食べるのが一番だなぁって思った。一人前430円かな。一種類のみ。

★★★★☆
2005年3月17日 就職活動。
どうしたものか・・・。
就職活動中の私なんだけど中途採用の狭き門は本当にすごい。
それでもどこかの求人には誰かが該当しているのだろうし、
その狭き門を潜り抜けるだけの魅力が私には無いのか。
書類選考で落とされると自分の書類の書き方が気になる。
どうしてダメなんでしょうか?と聞きたいところだわ。

こうなりゃコネでもないかしら…なんて思ってしまう。
とりあえずそんなんでもいいから雇ってみて欲しいのさ。
後悔させないからサァ…il|||li_| ̄|○ガクッ…
2005年3月18日 ドラえもん。
ドラえもんてもう26年にもなるんだ。36になった私にとっては10歳のころからやっていたんだなぁ。そのころから大山のぶよさんの声だし。新しく声優が変わって始まるのが4月15日から。最初は違和感あるかもしれないけどきっと私は見ちゃうに違いない。日頃はぜんぜん見ないくせにね。
2005年3月19日 ノイハウスのチョコ
ノイハウス

ベルギーでお土産を友達に買った時自分の分も。
ウマイ!ベルギーチョコといえばゴディバが有名だけど、
ノイハウスもうまいのだ。それほどくどくもないしね。
2005年3月19日 誕生日、とか。
最近ママになったともだちんちに遊びに行ってきた。いやぁ、ベイベーはお猿ちゃんのようだけどやっぱりカワイイ。私も早いうちに産みたいなぁ、なんて思ってしまった。ま、きっとそういう気持ちになるだろうとは思っていたさ。やっぱりだった。

ところで友達4人が私の誕生日プレゼントをくれた。うふふ、いくつになってもやっぱりうれしいよ。うふふふ。



これはその中のひとつ、抱き枕。いやーん、メチャcute!
ずっと抱き枕が欲しかったので飛び上がって喜んでしまった( ´艸`)ムププ汚さないように大切にしようっと。最近悪夢ばっかり見て眠れなかったからなぁ。今夜はいい夢が見られますように…
2005年3月20日 融雪剤の季節。
ウチのまわりは今こんなかんじ。



やっと庭の地面が出たところもあるけど屋根から落ちた雪はこんな感じで残ったまま。それもたくさんね。だから父が融雪剤をちょっと撒いて雪は黒くて汚い。

で、郊外はどうかというと、畑への融雪剤散布の真っ最中。


今日も晴れてポカポカ陽気。空港まで向かう道で散布中の畑をみつけてつい写真を撮ってしまった。今時期、あたりはうっすら煙っている。それはいろんな箇所で撒かれる融雪剤のせい。少しでも早く春を迎えに行ってる十勝なのでした。
2005年3月20日 元気ハツラツぅ?
いやー、おどろいた。いつものことながら春の中央分離帯は悲惨なものがある。ここんとこ北海道はとても暖かい日が続き、今日も9度くらいにはなったんだろうか。雪解けが進み、ゴミが見えてくる。

人間の心理とは恐ろしいもので、おそらく中央分離帯に雪がうずたかく積もっているときに、車の中で飲んだゴミをまどから捨てるんだろうね。たぶんその時は雪に隠れて見えないんじゃない?ところが、雪が解けると空き缶たちも空中に浮かんでいるわけにもいかないし、そう、芝生や植栽の中に恐ろしくなるくらいたくさんの空き缶、空き瓶が散らばっているわけだ。どうしてゴミを外に捨てられるのかな?自分の車から外はゴミ箱?考えても答えがみつからない。

早春、新緑の季節の北海道・十勝はとても美しいと観光客に評判だ。それはその季節が来る前にそれらのゴミを清掃してくれる方たちがいるわけで。自分達の住む場所に誇りや愛着を持っていれば、町全体が観光資源だと思えば、みすみすそれを汚すようなことをすることに羞恥心を持つべきだろう。

清掃に無駄に市町村の財源を使わなければ、街の緑化のために予算をくめるかもしれないし、キミたちの税金だって安くなるかもよ。といいたいわ。

そうだ、それと驚きがもうひとつ。そのゴミは飲み物のビン・缶がほとんどなんだけどね、目に入るのが「オロ○ミンC」の茶色い瓶だ。不思議元気ハツラツになってゴミ捨ててどうすんだ!?
2005年3月23日 何年ぶりかの友と再会。
今夜、ものすごく久しぶりの友達と再会した。彼は出張でやってきたんだ。連絡をもらったときは驚きつつとても嬉しかった。
いったい何年ぶりなんだろう?

私が若いころ(なんて言葉は使いたくないけど・・・ )とても楽しく遊んだ人たちがいた。ほとんどが男性でホントの性格は「引っ込み思案」な私だけど、とても明るい女友達がいたのでほどなく打ち解けられたような気がする。

いろんな企業に勤める彼らがいろんな街からこの街に転勤してきて、私たちと仲良くなったことは今思うととても素晴らしい偶然で、在任中の何年かでまた転勤していってその初期のメンバーがいなくなったころ、集まりも無くなったので私を含めた何人かのそれぞれの人生の、同じ瞬間を楽しく過ごせたことは、私の一生の宝モノとなっていたりする。

そして、その思いが私だけのものじゃなくて、今日メールをくれた彼にもあったと知って本当に嬉しく思った。思い出にひたるのは年とった証拠というけど、大切にしたい時間ってあってもいいんじゃないか?なんて思ったりする。

私がアウトドアにハマったのも、スキーに熱中して年に何十回もすべりにいったのも、彼らなくしては無かったのだから。

そんな思い出があっても、大抵の人はその後会わなかったりするよね。私もそうだった。年賀状でしか挨拶しないままになっている人もいる。あるとき別の友達が私に言った。「忙しくてナカナカ会えない」なんてのはほとんどの場合がウソなのだ、と。会いたいと思う気持ちさえあれば忙しさなんか理由にならない、というの。ほんと、そのとおりだと思う。

今回の彼も忙しい出張中に声を掛けてくれたこと、思い出してくれたことに感謝、だ!
2005年3月24日 黒胡麻ポッキー

グリコのポッキーの黒胡麻。ふむふむどれどれっ?
においを嗅いで「オオーッ胡麻だ」ってかんじ。
食べたらあれみたい、アレ。んーと、と考えて思い出した。
パンに塗ったりするゴマペーストの味だ。
なるほどねー。イヤではない。私は結構好きかも。
2005年3月25日 就職内定!
ヤッターーッ!
やりました!就職内定でございます!
いやぁ、この歳になっての就職はかなりキツイことを思い知ったわ。
だけど良かった。ほんと良かった。これで心置きなく東京で遊んでこられるぞ♪
2005年3月26日 東京の朝だ!

今朝、東京にいます。ホテルの窓からの景色なんだけど、いつも思うサ、
苦労してるなァ、庭!

ビルの屋上のプランターが庭かぁ。
土を入れたりするには防水とかお金かかるんだろうけど、もっと楽しみたいだろうなァ
2005年3月26日 はきだめに鶴ならぬ・・・
今日、郊外の畑を見てビックリした。



何かがうごめいている・・・。

ん?ん?



白鳥じゃないかーーーーーーーーっ
北に渡る前に羽を休めるにしては・・・
2005年3月28日 季節がちがーう!

今日東京で見たサクラ(のような梅じゃないかとも思うんだけど)
いやはやいい天気の空の下でとってもキレイに咲いていたの。

で、北海道に帰り着いたのが3時過ぎ。
だいぶ解けたとはいえ、上空から見ると白い大地が広がってた。
季節がだいたい2ヶ月は違う!

早く春が来ないかな〜。もう充分冬は満喫したのだーっ
2005年3月26日 想定の範囲外。
今日雇用保険の関係で内定先に「採用(内定)証明書」を書いてもらうために行った。でね、受け取ってちょっと驚いた。その場では何気なくお礼を言って、車に乗り込んでからニヤー。
求人票より給料がけっこう高かったのだ〜!イヒヒヒヒ〜
思ったより多いって何故?

と、思ったら本俸に手当類すべてを足した金額だった。
早とちり〜♪
2005年3月31日 寒い!寒風!
いったいいつまで北海道は冬なんだろう!と思うくらい寒い一日だった。平日にブラブラするのも今日で最後だ、と思うともったいなくていろいろ動きまくった。何しろ明日からは仕事を持つことになるから。それも日・祝日と一度だけ土曜が休みなのだ。今までの仕事では週休二日制だったし、ここ1年くらいはバイトにも行ったけど家でダラダラとハローワークに通うときを過ごしていた。

さぁ、第2の人生の始まりだ!経理のオバサンになっちゃうのかな。頑張るぞー!・・・って自然体で、やるつもりだけど力が入っちゃうのでした。

>> ページトップへもどる

2005年4月1日 初出勤の新人デス。
いやあ、36歳にして新人です。もうバイトは抜きにして1年と9ヶ月ダラダラと過ごし、海外旅行も行きまくり、遊び貯めしたと思わないとナ。1から教わることばかりで…。でも、面白いと感じているからまだ大丈夫だろう。

でもね、トイレ掃除もするのよ。そんなん当たり前なのかな?私は今まで清掃会社に委託しているようなところでしか勤務したことが無かったので、「まさかとは思ったけど本当にあるんだ・・・」と。でもね、もともとけっこうキレイなので考えていけば手を抜けそうな気もしてくる。ふふふ。

とりあえず今のところ同僚も良い人たちのようだし頑張るぞー、なんて思ってます。とりあえず今日はへとへと。机も古いJIS規格なので高すぎてちょっと腰が痛くなったり肩が凝ったり・・・。追々自分の世界にしちゃおう、なんて目論んだ初日でした。
2005年4月2日 土曜日だぜよ。
世の中土曜日休みじゃないヒトってたくさんいるよね。私もそんな一人になったわけだけど、土曜日のような気がしなかった。ハッと我に返って「土曜日だった…」って感じたのは、会社でかかってたラジオ。なんか聞き覚えのあるジングルだわ、と思ったらいつもはドライブの真っ最中に聞いていたFMの番組だった。「あーこのパーソナリティーいい曲かけるんだよなー」なんて思いながら、過ぎた楽しい土曜日の思い出にふけってしまった。

でもさ、今朝のニュースで日本の首相が言ってたよ。「土日の休みを返上して作成します」みたいな。土曜日休みだって誰が決めたんじゃい!ワタシャー出勤だってば!・・・なんて前は絶対出なかったセリフ。そうだよ、前までは「休みは?」って聞かれて「カレンダー通りに」って当たり前のように答えてた。カレンダーの土曜日は赤字じゃなかったのにね。

あーあ、そしてバカみたいに休み前だからって遅くまで起きてるし。明日はゆっくり寝ていたいな。だけど体内時計で6時半には起きちゃうんだろう。きっと。
2005年4月9日 鹿衝突、汽車停まる。
今週末は月に一度の土休を利用して山形まで行く。友達を訪ねて。でさ、今空港に向けて特急列車に乗っているんだ。
それがついさっき急ブレーキで停車した。なんでも鹿が衝突したらしい。さすがの北海道生まれの私もびっくりだ!そんなことあるんだなぁ!
しっかし、遅れたけど飛行機にはまにあうだろうか。ちょっと心配ー(^-^;
2005年4月9日 空弁を喰らう。
今日の昼御飯は空弁。



基本的に一人で食事に入ることに抵抗はないけど、空港はやはり混んでいて嫌だったので、弁当にした。あまりお腹も空いてないしミニ弁当にしたってわけ。石狩鮨。短い箸と酢がキツめなのが残念!
2005年4月9日 ドリカムコンサートin仙台!

まだコンサート前のワクワクしている状態。

この写真じゃなんなんだかわかんないだろううなぁ。
この写真を撮ったあと、携帯電話の使用は禁止ですって前説でしつこく言われたさ。
ま、ハッキリしない画像だし許して〜。


とにかくすっごく楽しかった!美和ちゃん(かなり年上だけどカワイイから)の決まり文句「幸せにしてあげるからね♪」には狂喜してしまった。「んーん、美和ちゃんが出てきただけで幸せだよー!」と叫びたかったわ。

今回のツアーは「DIAMOND15」からがほとんど。このアルバムは久々に大好きである。実はここんとこの「歌い上げ」というか上手すぎるのをアピールしたアルバムはちょっと歌詞より曲が先行していて、今回のような一緒に歌えそうな曲がやっぱり吉田美和、ドリカムならではだとおもうのよ。あくまでも歌え「そうな」だけどね。

情景が浮かぶような詩の良さが先にたち、ひいては曲の良さも際立つようなそんなドリカムが戻ってきたような気がする。

でも残念だったのは仕方の無いことだけど「仙台ベイビーズ」と総称されてしまうこと。あーあ、私は帯広ベイビーズだよ、美和ちゃん。わざわざ来たんだよ、仙台まで!安比のワンダーランドには行ってないけど、キロロの台風直下のワンダーランドには行ったんだよ〜

仕方ないことをぼやきつつ山形への帰路についた。興奮冷めやらない道中なのでした。
2005年4月10日 山形五十番飯店。
夜遅くなったけどドリカムコンサートのあと、山形に戻ってラーメンを食べに行った。「山形五十番飯店」と店。私は「えびそば」を食べた。塩味の五目ラーメンといった感じだ。なかなか美味。830円だったかな。



五十番飯店
TEL 023-623-0050
〒990-0039 
山形県山形市香澄町1丁目8〜8
中華料理店
2005年4月10日 若松寺へ参る。
若松寺へ行った。友達から勧められていたのだ。
鈴立山若松寺」は今から約1300年前、奈良時代の和銅元年(西暦708年)に行基菩薩が開山した霊場だそうだ。
そして、ここのお寺は「縁結び観音」としても知られているとか。・・・そう、メインはそっちだ。

実は私の友達二人がここを訪れて、その後1年と立たないうちに結婚を決めている。だからぜったいご利益があるというわけで、私に勧めているというわけさ。

新しい出会いにしろ何にしろ、「良いご縁がありますように」とね。山形市から30分くらい走った天童市のあたりで山に登る。対向車と行き交うのもままならないようなくねる山道を上がっていくと杉の林に入っていく。木漏れ日がとてもいい感じ。携帯のカメラしかないのが残念。

到着して車を停めて歩いていくと1000年をゆうに越えた大杉の木がある。かなり弱っているらしいけど。そのあとお参りをした。「恋御籤」なるものも。
中吉でした。良いのかどうかはわからないけど、建物の中から出てきたお寺の方が一番上の大吉よりも良いじゃないですか、といってくれた。
うん、まぁそうだよね〜。そう思わなきゃね〜

と、いうわけで良い出会いがありますように・・・( ´艸`)ムププ
2005年4月12日 へとへと。
昨夜から2日続けての陶芸教室。仕事でのつかれも含めて腰がへとへとだぁ。椅子が合わないのはかなりキツイ。近いうちにギックリになってしまうのでは、という恐怖とともに毎日を過ごしているのもいやなので、今日かなり厚めの座布団を購入。明日から使ってみようと思う。ハァ・・・
2005年4月13日 さぶっ。
異常に寒い。雪がちらついていた!サムイサムイ!もう東京じゃサクラが散るというのに。
2005年4月15日 交通事故目撃。
帰宅時のこと。やけに渋滞しているなぁ、と思ったら対抗車線に事故処理車が停まっている。「ああ、事故か・・・。昨日春の交通安全運動が終わったばかりなのに・・・」と通り過ぎようとしたときに自転車が目に入った。「エッ!人身?」その直後、横断歩道に倒れた人がいる!

過ぎる瞬間不自然な姿勢で少し上向きの人が高校生くらいの男性だと見てとれた。なんでだろう?警察官は現場検証をして人体までの距離などを測っている・・・。普通人命救助が一番じゃないのか?!不思議な光景だった。

しっかしショックだった。はねられた人を見たのは何年ぶりだろう・・・?ハンドルを握る手にも力が入る。気をつけなければ・・・。
2005年4月16日 やっと春?


うちのクロッカス、ようやくこんだけ伸びましたー。春だなぁ〜
けど楽しむ間もなく出勤。いい天気の土曜日なのにサ
2005年4月17日 バラの剪定&誘引。
先日なかなかバラの誘引が出来なかったので母がやってくれた。だけどやっぱり普段は私がやっているので余計な枝が残っていたりイマイチだった。



で、今日は日曜日なので私がやりなおさせてもらった〜。シンプルに切っても大丈夫。逆にそのほうが力がつく。よし、これで今年も大丈夫だ。

しっかし・・・半日をこれで過ごした。一週間に一日だけの休みをコレですごしてまだ「充実している」とは思えないさ。。。(T_T)

ダラダラしたいよぅ・・・
2005年4月17日 黒豆モンブラン
帯広の柳月の黒豆モンブラン。美味。黒豆の味がする。
2005年4月20日 三寒四温。
いやぁ、寒い。またヒーターをつけてしまった。
今夜は雪が降るかもしれないらしい。

さて、そういや今日職場でデスクを低いのに変えてもらった。
あまりに高くて腰が痛くなっていたのを見かねて
取り替えてくれたのだ。いやぁ、全く違う。楽なのだ。

それもそうだけど、ついでにデスク上のレイアウトを変えた。
入ってこのかたどうにも使いづらかったのさ。
それは自分がレイアウトしてないからといえばそれまでだけど
よくもまぁコレで仕事ができたわなぁ、ってな感じなのだ。
余計なものがずらりと並んで立ててあったり、
右利きの動線に合わなかったり。。。。
ようやく「自分の席」になった。そんな気がした。
ますます楽しくなりそうだ〜
2005年4月20日 穀雪。
今日は暦上「穀雨」だそうな。
ところが、ところがなのだ。北海道では「穀雪」となった。



5月でも雪は降るけど、やっぱりイヤだなぁ。
サクラも散り始める地方もあるというのに・・・ねぇ・・・。
2005年4月23日 気持ち悪いですから。
今日会社のトイレ掃除をしようとした時のこと。いつもの場所にトイレタワシが無い。ん?洗剤も無い。・・・ん?で、女性用便座室(〜)に行ったら置いてあった。
(つづきはお食事中じゃない方だけどうぞ・・・)
それもタワシケースに水がびっしょり溜まっている。

オエーッ

トイレ掃除は仕事のうちとはいっても汚れない程度にやることにしていた。ほら、自宅のトイレもそうでしょ?
ふだんからコマメにティッシュやトイレ拭きウェットテッシュなどでキープできる。汚れの首輪になる前であれば、タワシの登場頻度は少なくていい。

タワシだって一生懸命便器内で水を切ることが出来るのだ。

なのに・・・なのに・・・

オエーッ

いや、それよりまず誰が何のために?

私はとりあえず考えた。社長か奥さんが「もっとコマメにやりなさい」というアピールか?と。けど、そんな回りくどいことをしそうなタイプの方々ではない。もっとストレートに言ってくれるはずだ。それよりなによりトイレは汚れていなかった。昨日までは。

で、奥さんが来たときに思い切って聞いてみた。
でもその返事は「やってないわよ。社長もしないわ、そんなこと」

ホッ・・・

ところがそれに続いた言葉に驚いた。
「誰か男連中でウンコしたんじゃないの?」

「・・・え・・・?」

オエーッ

まじすか?
便器についたウンコ(連発してゴメンナサイ)をタワシで!?

ふつうティッシュを硬くして拭くだろぉぉぉぉぉ!!!!!

そのタワシを・・・次に使うのは私なんだよぉぉぉぉぉ!!!!!

かなり悲しい現実。
世の中の「普通」は私の「普通」じゃないのかぁ?
2005年4月24日 久々にカメラを構えた。
まだ庭ではクロッカスしか花をつけていないのデス・・・。



すっくと立った姿は凛としていて美しいのぉ〜。



にれの木も新芽が膨らみはじめてみずみずしく感じるから不思議。


球根が一生懸命土を押し上げてる!ガンバレ!


2005年4月26日 ニュースに見入る。
兵庫県尼崎の列車脱線事故。最悪の現実がニュースを通して伝わってくる。同時に憶測も・・・。

そんな中で見入ってしまったニュース画面。死亡者の名前を列記したものだった。関西に住む友達の名前が無いことを祈った。

どんなところで事故が起きるかなんてわからない。自分自身で注意することにも限界はある。一瞬にして人生が終わってしまった、いや終わらせられた方たちの冥福を祈りたい。
2005年4月27日 いちごタルト美味。


帯広市の六花亭の「いちごタルト」ちょっとデザインが変わったかな?いちごがたっぷりで美味なのだ〜写真が見づらくてイマイチだけどさ。
2005年4月28日 えぞえんごさく。

去年だったか山道で道路からちょっと入ったところから採取した。
ウチの庭のえぞえんごさく。ちゃんと根付いたらしい。今年は元気にかわいらしい花を見せてくれた。出勤前についつい携帯で撮影。
2005年4月29日 唐土庵。

いただき物。秋田土産で唐土庵(もろこしあん)というのをいただいた。
味は麦落雁のようでやわらかい和菓子。中にアンコが入っている。



おばぁちゃんのお茶うけのようなお菓子だけど、意外に(〜)好きかも。
2005年4月29日 つきぬきにんどう。
大きくなり始めたつきぬきにんどうの葉っぱ。
今年もたくさんの花を咲かせてくれるのかな。

050429_niwa

>> ページトップへもどる

2005年5月2日 GWは阿寒の鶴雅ですごす。
阿寒湖畔に建つ鶴雅に泊まった。一泊ね。

ちょっと高いけどさ、温泉もGoodだし料理も美味しいので3回か4回目のリピーターなのだ〜。夕食はバイキングなんだ。部屋食のプランもあるけど、安いからとかではなくてバイキングが楽しいから( ̄∀ ̄*)イヒッ たくさん食べれるしね。
そして夜はやっぱりフットマッサージを受けたのだ。極楽じゃぁ〜♪40分しかやらなかった。コレまた高いし。ま、ちょっとした贅沢なのでこれが庶民の限度かな。( ´艸`)ムププ

くわしく知りたい方はこちら
http://www.tsuruga.com/
2005年5月3日 津別町の木工芸。
阿寒からの帰り道、ちょっと津別町へ寄り道。木材の町なので「木材工芸館」というところに行きたかったのだ。町の施設なのかなぁ?それほど高くない値段で木工芸品を手に入れられると思う。

商品はどれも可愛くてオモチャなどがあるんだけどね、やっぱり子供のおもちゃなど木に触れる生活ってんだかいいなぁと思う。
2005年5月7日 雪が降りました。
ゴールデンウィークである。外は雪景色。さすが北海道。



膨らみ始めた「おひょうもも」のつぼみで雪が水に変わった。
庭園灯がしずくを照らす。まるでライトをつけたようだ。
2005年5月日 雪だぁ〜

寒い!最高気温も一桁。ついに雪が降りました〜湿った雪がけっこう積もった一日でした♪

2005年5月10日 お昼時。

最近、お弁当を持つことにした。好きな音楽を聴きながら食べてる。それでもさ、職場の机で食べるっつーのはナンとも落着かない。安らげないというのかしら〜。食べ終わったら休憩ナシで仕事に戻ってしまうのよ。

・・・ん〜なんとかしたいなぁ。。。
2005年5月14日 まったーーーーりな土曜日。
今日は両親ともに出かけてしまっていたのでなんとなくのんびり。
ふと思い立ってフットマッサージに行ってきた。

…そこは小さな小屋。住宅街にマサカ驚きの空間だ。
いや、住宅の庭に小屋があっても不思議じゃないんだけど入ってみてなんともCuteなインテリアに心の中で悲鳴。甘すぎずクール過ぎず、最近で言うなら北欧系だろうか。


出窓に飾られた雑貨たちもわたしの心をわしづかんじゃったよ。

初めてなのでちょっと緊張していたわたし。でもその緊張もハンドマッサージをしているうちに気づいたら解けていた( ´艸`)ムププ

今日はハンドマッサージとパラフィンパック、そしてフットマッサージ。いつも「寝て良いですよ」と言われても寝たためしがない。なのに今日は天蓋の下で(これもGooooood!)うとうとした。うとうとというか、ふと自分の「ズゴッ」という鼾まがいの音で我に返ったのだ。恥ずかしい…と思いつつもまた「ズゴッ」。

もうもうチョー極楽な土曜の昼下がりだったわ。

教えたい…ほんとは教えたくてウズウズするんだけど
私の隠れ家はしばしナイショである。十勝の地元民が殺到しては困る。
なにしろまた行きたくなっているのだ。予約とれなくなったら困る。
しょっちゅうだと財布がつらいから月2回くらい贅沢しよう。
そのうちポロリと店名をしゃべっちゃうかもしれないな。
2005年5月17日 ポッキー/チョコバナナ
期間限定という言葉に弱い私…。
ポッキーチョコバナナ味が期間限定で発売されていた。

ん〜。ま、良くあるバナナ味でした。マズクも無いけど特別美味くも無いかな。
2005年5月19日 久々の青空。

今日は久々の青空が広がった!最高気温は17℃だとか。
いやぁ、最近寒い日が続いていて、息も白いしヒーターつけていたしで、もういいかげん嫌んなってたので今日は仕事もはかどっちゃう気がする。単純?

2005年5月20日 私のストレス解消法・・・。
最近の私、ちょっとストレスが溜まってる。「もうΣ(゚Д゚ノ)ノ?」なんて声も聞こえてくるが…。何しろたった一人だけ一緒に働く女性の機嫌がよろしくないようだから。ん〜長く働いてるとそんなことはよくあることだけどさ、相手が経営者の奥方だからちょっと違う。
とても気になる。ただもくもくと働いているけれど、何か気に触ることでもあるかなぁ…なんて疑心暗鬼に陥ってくる。かといって「ナンなんですか?」とも聞けない。ンハァ…ストレス溜まる!

つーことで私のストレス解消は帰宅時に車に乗ってドアを閉めた瞬間、「ア゛ーッ!なんなのっっっ?」と一声吼えるのだ。それで少しは楽になる。まぁ特筆すべきはかなりのデカイ声だということさ。

なんだか新人だから控えめにしていたけどさ、もうすこし開き直ってやっていこうかな。人の顔色みていたらいくら吼えても足りないもんナ。
2005年5月22日 洗車日和。

気持ちイイ!やっぱり週休一日なので天気がイイと気分もイイ!
洗濯に洗車に水仕事が楽しい〜ウヒィ〜!

2005年5月23日 ツブざんまい。

ウチの社長は大の釣り好き。今朝、その仲間がもってきてくれたツブをいただいた。漁師さんがさっと塩でゆでたらしい。格別な昼ごはんとなりました(コレ全部いただきましたのよ♪)

2005年5月25日 中身のある人間。
今日の仕事はとても忙しかった。そんな中で聞こえたラジオでどうにも気になったことがあった。
ある新人歌手がゲストのようだったんだけどね、今後の目標で「中身のある人間になりたい」と言った。目標とする人は「ブリちゃんです」。ブリトニー・スピアーズのことだね?
その他もいろいろチェックしたいこと盛りだくさんのインタビューだったんだけど、歌を聴くとそっくりなのだ。「ブリちゃん」に。いかがなものだろう?明らかにブリちゃんの真似ですよね?って感じなの。「私はR&Bが好きでぇ」って…単なる真似のような気がするし、ただのポップスのような気がする。これがR&B?・・・とチェック入れまくりでした。そして先に書いた「中身のある人間に…」って、こんなセリフが出てくる人ほどちょっと首をかしげたくなるんだよなぁ。
宣言すること?中身のある人間ならインタビューの回答にもっと違った返事をしたんじゃないかなぁ?これから変わっていくことができないような気がした。

それにしても最近コノ手の「エセアーティスト」が増えてきたような気がする。ハァ…多忙で疲れてるせいだ。こんな毒を吐くのは…。
2005年5月27日 満腹にも限度アリ。
今日は友達のバースデーを祝って食事会。
本当は飲みたかったけど、明日は仕事なのでガマンした。


あーぁ、その友達も結婚が決まった。また一人減っていくのか…。つまんないなぁ。こうやって一人減り、二人減り、となるのはやはり淋しいな。主婦になっても誘ってやるぞーっ!

ところで・・・今夜はほんと食べ過ぎた。飲まない分食べに走ってしまった。最後にはバースデーケーキを食べながら飲茶だ。ジャスミンティーをみんなで飲んだんだけどさ、いつまでも出るからクピクピのんだらもう水ッ腹。

お腹が苦しくて眠れそうに無い。なにやってんだ…〜!(T_T)
2005年5月29日 ようやく春の庭。
北海道は今が春まっさかり。桜も終わっていろんな草花がほころび始めた。週一の日曜の休み。いい天気だし久々にカメラを持って外に出た。

宿根ロベリア

プリムラ
2005年5月30日 とりあえず夏がくるまでに。
夏が来る前には読みたい本がある。実はもうベストセラーになっている本だから「いまさら何いってんの?」という方もいらっしゃるのではなかろうか〜

それは何あろう「ダヴィンチ・コード」なのさ。今まで売れ筋ランキングなどで横目に見ていたし、それほど読書家でもないのだ。それが先日たまたまこの本の内容を知ることになった。

キリスト教やモナ・リザ、そして殺人事件。フィクションとノンフィクションがないまぜにした文章らしい。ちょっと、いや、かなり興味がわいてしまった。

ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥

まだハードカバーのしか出てないから高いけど、次に読むのはこの本に違いない!
2005年5月30日 履歴書の注意点。
仕事柄、履歴書を返送することがある。「返送」。私にも経験がある採用試験で落ちたときに戻ってくるアレだ。辛いね〜と思いながら少しでも誠意を込めて丁寧な宛名書きで送る。

会社の配送部門で募集を出した。今回は新聞のみだったようだ。何人かが受けて落ちた。そしてそれを返送するときについつい見てしまう。落ちた人の大抵は会社をバカにしてるのかと思うような格好で面接に来た。「配送」だからか?板についてなくてもやっぱり一応スーツ着てこようよ?ひげくらい剃ってこようよ。そんな人間は学歴や資格などよりまず常識の点でダメだろう。

そして当然この履歴書はきちんと書こうよ。マニュアルに沿って書くのは面白みがない、なんて言う前にまずは記入欄は埋めてこようよ。見開き右半分は真っ白、という人が多いのに驚いた。それに写真!せめてスーツじゃなくも「きちんとした」清潔感のある写真を添付しよう。その瞬間だけでもいいのだから。

そして…今日の大ヒット。誰も居なかったので思わず写真に収めてしまった。本当は名前のところがすごかったんだけど個人情報だからダメなので・・・


なんと!( ̄□ ̄;)
丁寧に書こうよ。これ一枚書くのにそれほどの時間はかからないだろう?まして注意書きのすぐ上で…il|||li_| ̄|○ガクッ

就職難だ、なんて言っても自分自身をまず改めなくちゃダメなんじゃないのかぁ?
つい先日までわが身だったのでついつい心配してしまった。
2005年5月31日 クレマチス。

クレマチスの株の中で一番日当たりが良いものが、今満開です!
ちょっとカタクリに似たアルピナ系の花は塀を越えて可愛く咲いています。
明日は24℃だ〜!

>> ページトップへもどる

2005年6月3日 ふたについたヨーグルト。
ふたについたヨーグルト、あなたならどうしますか?





私はこうしてとります 食べちゃいます。
アイスの時はなぜかとらないんだけどヨーグルトはつい・・・。

そして〜
リンゴにかけて食べますのよ。ホホホ
私のおべんとタイムでした♪
2005年6月4日 ダサ髪。

なんだか湿度が高い今日。髪が邪魔でしばりたい。でも辺りを見回してもオフィスにあるわけ…

…あった!ゴム!
かなりダサいが、爽快!いいや今日はひとり。誰にも見られないし〜って帰りは忘れずにしなきゃ。

2005年6月4日 私にとっての香り考。
今回のトラバBOX。お題は「いい香り、耐えられない香り」だ。ん〜香りって意外と重要なもので、思い出とともに香りを記憶していることもある。

以前にHP内のコラムで書いたんだけど、ブルーベリーの香りで中学校のときのイジメのようなモノを思い出すのだ。まぁ、その時はイジメだとは思っていなかったのでノーテンキなものだけど、それでも苦い思い出には違いない。そうなるとブルーベリーガムの香りはいい匂いであり、同時に嫌なにおいでもある。月日とともにいい香りだという気持ちのほうが強まってきているんだけど、ね。幸せなことに。

もっと軽いところで言えば…、香水!これはほんと好き嫌いがわかれるところだ。私はもともと爽やかな清涼感のある香りが好き。ところが、だ。以前勤めていた会社の先輩が「ポワゾン」に凝ったことがある。ディオールだっけ〜あれは本当に参った。夜の男性とのデートくらいにしてくれ、と言いたかった。アレを日中のオフィスで、それもエレベーターの中で嗅ぐ方の身になって欲しかったわ。先輩だから言い出せもしなかったものだ。

いい香りとは人の心をふわっと満たしてくれるものであるはずじゃないかなぁ、と思うのであります

毎日を楽しむ香水の法則―自分らしくあるための選び方・つけ方300
毎日を楽しむ香水の法則―自分らしくあるための選び方・つけ方300
平田 幸子
2005年6月5日 扇風機登場。

でかい天窓が2個あるだけの屋根裏(一応2階)の私の部屋。
頼みの綱は隣の部屋にある窓だけ。
気温が上がってくると換気するために登場する扇風機。
今年は冷夏といわれてるけど…何回活躍してくれるかな〜。

2005年6月7日 風邪ひいた。
最悪です。風邪ひいたらしい。一日中鼻炎に悩まされ、帰宅後には熱が上がってるし…速攻帰宅して一眠りしてしまった。
なんでだー?まぁ、確かにここんとこ寒い北海道。

明日は元気になるために早寝しようっと。
2005年6月8日 三善英史。
昨夜、私の身体は久々に悲鳴を上げた。38度まであがった。それでも休みづらくて仕事に出かけ、片付けて半日で早退した。病院にも行ったし、今はようやく37度まで落ちてきてTVをつけた。19時から生放送で「懐かしの名曲」みたいな番組を2時間半やっている。リアルタイムには記憶していないのももちろんあるけど、懐かしい一曲があった。

三善英史の「雨」。

〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(17)雨 あなたが帰る時
〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(17)雨 あなたが帰る時
三善英史, 千家和也, 石坂まさを, 浜圭介, 漣健児

1972年といえば私が3歳の頃のはず。だけどとてもよく覚えている。私は保育所で梓みちよの「ふたりでお酒を」をあぐらをかいて歌っていたころに同時期にうたったのではないだろうか?母が言うには「あんたはこの人のこと大好きだったんだよ」。でもさっき見た彼は面影も無かった。あの中性的な雰囲気の彼はどこに行ってしまったんだろう…。

それにしても私は友達にも「古い歌知っていすぎ!」といわれるくらいリアルタイムじゃない曲までこの番組でかかる歌を悲しいかな口ずさめる。不思議なことだ…。私はいったい何歳なんだろう…il|||li_| ̄|○ガクッ
2005年6月11日 青山通りのプリン屋さん。
今日のおやつはいただき物の「青山通りのプリン屋さん」のプリン。いつだったかTBS朝の情報番組で「今日のおめざ」になったとくれた方が言っていた。
日持ちはするようなので5月の中ごろにいただいたのをようやく食べた。豆腐プリンと黒ごまのプリンが入っていて、私はゴマの方を食べることにした。(大のゴマ好きなのだ)

感想からひとこと。「ん?別に…」って感じ。もてはやされるほどではないように感じた。よく言えばあっさりしているのが、私にとっては物足りない。そのおかげかペロッと食べてしまった。

そのあとWEBサイトを見て納得。こちらのプリンには卵が使われていないというのだ。なるほどね〜。それはサッパリするわ。ヘルシー志向ということで注目だったのね。好き嫌いはともかくとして、カロリー控えめなのは確かだろうと思うので、ダイエット中に食べたいおやつかも。
さて、次回は卵も使わず牛乳も豆乳に置き換えたという豆腐プリンをいただいてみよう。
2005年6月12日 雨の日は本がすすむ。
来たキターッ!「ダ・ヴィンチ・コード」もついに下巻のひとつまみ程度を残すところとなった。佳境だと言ってもいいかな。
面白い。ふだん本をあまり読まない私がダーッと読み進めている。特に下巻に入ったのは昨日の夜だ。

そして今日はおでかけの予定なら「あいにくの雨」。だけど読書には最適なのだ。シトシト…ザーザーといろんな雨の音をBGMに最高の休日になったわ。

夕食のハンバーグの出来も最高だったし。たまにはこんな自分のやりたいことをノンビリ過ごすっていうのもストレス解消になるみたいだし。

ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥
2005年6月15日 ブログ検閲。
今日の日経のニュースで中国でのマイクロソフトが提供するブログのサービスで検閲が行われるというニュースがあった。「ダライ・ラマ」にも驚いたけど「民主主義」「人権」という言葉を書き込むとその語句を削除しなさいとメッセージが出るらしい。

マイクロソフトと合弁で運営する企業が「政府系」ということだから反政府の発言を慎むようにしているんだろうけど…。

言論の自由などと大そうなことを発言できる知識は持ち合わせていない私でも、ちょっとやりすぎなんじゃないかなぁと思ってしまった。先に書いた3語だけで言えば、歴史のことも語れないじゃない?あぁ、歴史のことを語ろうとすることがダメなのか?大変だなあ、中国。これからどんどんどんどん飛躍していく過渡期にあって頭からつぶされるみたいなのって…どうなのかなぁ?

結局結論は出ず。ニュースを見て考えてみただけでした
2005年6月16日 ち・・・蓄膿の手前とな〜!
タハハーッアレルギー性の喘息になってしまったのはいつの日か…。それからというもの、何かといえば咳が出たら続くようになつていたんだけど、先日の風邪引き以来抜けない咳と鼻で耳鼻科にいった。

すると…レントゲンを見て医者が言う。「このまま放っておくと蓄膿になっていたね」…

幸い薬で治るらしいけど、なんかオジサンぽいな〜と思ってしまった。アレルギー鼻炎の持ち主はなりやすいといわれたけど…もう薬いやーん




今日の夕空はまるで秋の空。
2005年6月17日 一風堂…ってラーメンじゃなくて。
朝なんとなく心に浮かんで夕方あたりからちょっと口ずさんでしまう歌がある感じ、わかるかな?今日の私の歌は「すみれSeptember Love」だった。お風呂の中でつい「覚えてるかな…」と思いながら口ずさんでしまった。

おっと、こで言っておくけどSHAZNAのカバー曲のほうじゃないよ。一風堂の方。一風堂といってもラーメンじゃないよ。土屋昌巳の方。実は82年の作品なので私が中学1-2年生の頃だろうか、ファンでした。ハイ。

当時の私は人とちょっと違うことを好んでて、ロンドンから登場したビリー・アイドルにハマったりもした。コテコテの(言い方が変だけど)ハードロックだったなぁ…。その頃、確か82年頃に創刊された雑誌があったっけ。題名忘れたなぁ…。いつもビリー・アイドルが表紙を飾っていた音楽雑誌だったように思う。それが季刊か月刊で、毎回買っては読んでいた。なんていったかなぁ、あの本。

そうそう、話はそれたけど一風堂は大好きでアルバムまで買ったりしたほど。何度かの引越しのうちにかさ張るLP盤を売却してしまった。ああ、今となれば一風堂のレコードなんて廃盤だもの、プレミアついてたかなぁ…。
なーんてえげつないことを考えてるし。

でも、ほんと、とっとけば良かった。私の青春である。

ビリー・アイドル公式サイト→こちら

ベリー・ベスト?すみれSeptember Love
ベリー・ベスト〜すみれSeptember Love
土屋昌巳 一風堂, 一風堂, 土屋昌巳, 見岳章, R.ARGENT, GILES DUKE

反逆のアイドル
反逆のアイドル
ビリー・アイドル
2005年6月18日 あぢぃ…。

暑いわ。ここんところ十勝らしいいい天気がつづいてて、今日は28℃にもなりましたわ。あぢぃ…。

2005年6月18日 おだまき満開。
今、十勝ではおだまきが満開の庭が多いです。ところで、この西洋おだまきなんだけど、どうも色が混ざるの。例えばコノ写真の手前のおだまきは、最初もっと真っ赤でした。背丈ももう少し低くて。

それがしばらく紫などのおだまきと一緒くたに育ったらこんな薄紅色になってしまいました。どうしたものなのかなぁ…?
2005年6月19日 花真っ盛りのウチの庭。
今、ウチの庭は花が真っ盛り。できるだけ、季節によっと何かしらの花が咲いているような庭に憧れて目指している。そんな四季の中でもやっぱり初夏の今はいろいろな種類を楽しむことが出来る。


そして、どうだんつつじ。函館の方の「恵山」というところが北海道では有名などうだんつつじを見ることが出来る公園がある。時期になると山は真っ赤になるという。
ウチにあるどうだんつつじは2種類。赤はまだまだ幼木。とってもカワイイ鈴なりの花を見せてくれるのだ。
2005年6月19日 河原の花園。
今日はずつと気になっていたところに行くことが出来た。
通勤路にある橋を通るときに見える河川敷。
遠めにルピナスが見えてきた。周囲は草むらのようなのに、たくさん咲いている。

力強くてキレイだった。
そして、ふと周りを見渡すとなんとなく人間の手が入ったような花壇のようなものがある。

河川敷にブロックで…となると公共の手によるものなのかなぁ?周囲のクサを刈ってあるところを見てもそうなのかも。
こんな草ボウボウの中で咲く美しい花っていうのもなかなかいいもんだ。
2005年6月21日 個性というもの。
今夜テレビでは「美空ひばり」の特番が放送されていた。秘蔵VTRというものは数限りなくあるらしくこういう特番は各局がこぞって放映している。そして、ひばり17回忌を迎えるという節目に当たってその数が倍増し、私の目に触れる機会も同じく増えている。

美空ひばりは私が物心ついたころはすでにおばさん(失礼ながら)の年齢だった。それでも、歌声にはハリがあり子供心に「この人歌上手だなぁ…」ということだけはわかっていた。

そして今夜もそう思いながら私の思いはまたまたどんどん広がった。美空ひばりから始まり「個性とは」まで考え出したのである。

ラスト・オン・ステージ (初回)
ラスト・オン・ステージ (初回)
美空ひばり, 吉岡治, 米山正夫, 石本美由起, 中村メイコ
同じことをする人たちの中で「秀でる」というのはやっぱり個性というものが大切だろう。ジャニーズJrから誕生したグループの中でもせいぜいSMAPやV6くらいまでで、関ジャニ∞やKAT-TUNの歌う姿を見ていても気にかかるのはせいぜい1人か2人だ。いや、それは私の年齢もあるだろうけど、惹きつけられる人が居ないのだ。「anego」というドラマを見てはじめて赤西仁という人がジャニーズなんだ、と知った。それは覚えただけで惹きつけられたわけではないのだ。ジャニーズはみんなかっこいいけど、そこから輝くのってよっぽどの個性を持っている人なんだろうな。

その点、昭和あたりの歌手ってなんとなく個性的な人が多かったかも、と思う。その代表にはやはり美空ひばりがいて、歌が流れるとふと手を止めて聞き入ってしまうのはとても魅力的だからだろう。

…と、そしてここで私の考えは大きく展開してしまった。

ホームページ。…突拍子も無いでしょ?でも関係が無くは無いのよ。いろんな方々のHPを見てその方の「Link」をたどって次に進んでみたりする。するとね、面白いことに同じようなサイトってけっこうくっついているんだよね。きっと類は友を呼ぶってやつで好みや趣味が似ていると仲良くなりやすいんだろうね。ひとつだけ見ると素敵だなぁって思うものも、似ているものが揃うとなんとなく陳腐になる。

最近はサイトを作るのも楽になってきた。いろんなフリー素材やノウハウがインターネットには溢れているから。だからみんながこぞって作りたくなるんだろうけど。

そうなるとどうもみんな同じ材料で同じ手法で作るので似たりよったりなのだ。見ていてちっとも面白くない。貼ってある写真も高性能デジカメの普及で誰でもがある程度上手に撮れるからこれまた似たりよったり…。(構図の良し悪しには明らかに違いはあるけど)もう見ている途中で誰のサイトだったかわかんなくなってくる。

そう、そこから抜け出るのは「個性」なんだろう。これが難しい。こうなってくると「センス」とも言える。どこかに自分らしさを出すことが鍵になってくるのだ。

さて、自分自身にふりかえる。「個性」…。自分でも何をメインに持ってきたらいいのかわからずにいる。どんなことが私らしい、ということなんだろう?旅行と写真のホームページなんて五万とあるのだ。そこで「また見たい」と思わせるような「何か」をみつけなきゃ。

人の振り見て我がふり直せ、だ。多くの同じことをやっている人の中から人を惹きつける、魅力的な「この人ならではだよなぁ」と思わせるような、そんな人になりたい。

美空ひばりから、たどりついたのはこんなオチでした。
2005年6月22日 真夏並!
ありえない!明日の最高気温が33℃だって!ここんところ28度から30度という日々が続いている。で今日は夕方にすっごい夕立。カミナリがなってて傘も無いしこわかった〜。
もう汗をかきすぎでおでこのアセモ(〜)がひかないのよ。どうしたんだろう〜冷夏といわれていたのに、今年は6月からこんな灼熱!それでも朝晩はものすごく冷えるので旅行される方はお気をつけくださいませーっ!
2005年6月25日 暑さ負け。
ここんところの十勝地方。最高気温が平均28度。その中には33度という日もあり。遠慮してエアコンをつけることが出来ずないままその暑さに突入して2.3日した頃、私の顔に異常が起きた。

おでこに汗疹が出来たのだ。ありえなーーーーーい!最近シミこそ出てきたものの、こんな肌トラブルは久々、いや初めてかな?

初日は顔がピリピリするので「アッまた脂漏性湿疹〜!」と焦った。そのあとはもうコマメに顔を拭き前髪をあげ…と。ところが汗は今年特にひどい。デブッチョだからなんて域は超えてダーダー流れる。

そして一週間。エアコンが入るようになっても私の汗はとどまることをしらないかのようだ。肌の弱い(やわらかい)場所に汗疹が…。

次は下瞼だ!と痒くなり、肌がガサガサゴツゴツしてきた。私のポテポテのナミダ袋も固くなった湿疹にしわになりそうだ!

やばい。どうしたらいいんだ?帰宅してすぐ洗顔して化粧は落とす。アベンヌでウォーターパックをして丹念に美白美容液。

もうやだよーっ肌がゴツゴツしてきたし、むずがゆい。どなたか対処法を教えてくださいッ
2005年6月26日 三種の神器・・・といっていいかも。
私の出かける時の「三種の神器」とは、化粧ポーチ、財布、携帯電話だろう。出る前に必ずバッグの中のこの3つは確認するようにしている。

携帯電話は現代病かもしれないが、無いと不安になる。メールや電話が来ていたらどうしようと思ってしまう。たいてい思ったほどこないんだけど、持っていないときに限ってメッセージが入っていたりする。

そして財布はもう必需品だ。車で通勤している私にとっては忘れてもさほど困らないはずだけど、無いとやっぱり不安。

そして、化粧ポーチ!これはねぇ、無いとダメ。口紅一本持っていないと。ましてや眉毛をかき忘れて出勤途中に思い出したら…?なんて考えるのもおぞましい…。

みなさんは何かありますか?持ってないと不安になるもの、とか持ってないと自分じゃない!みたいなもの…。
2005年6月27日 カチューシャをしてしまった。
ここんとこの私のつぶやきをお読みいただけば何故カチューシャが出てきたのかはピンとくるのではないだろうか。…そう、汗疹だ。

私の皮膚が無残にもザラザラになっている。汗疹だと私は言ったけど実は疑問もある。それはまず痒くない。汗をかくとピリピリ痛いだけで痒みは無いのだ。そして、第2に、赤くない。そう、汗疹特有の炎症が起きている様子が無いのだ。ただただ皮下で何かがポツポツと湿疹化しているような…。[:冷や汗:]

もしも皮下で炎症が起きているとしたら、死んだ皮膚ははがれてくるはず。ああ、恐ろしい。顔から皮むけだなんて日焼けでもあるまいし、ただでさえ老化が進む肌は立ち直れなくなる。

といったわけで、まず「顔に汗をかかないようにしよう」と思い立った。そこでカチューシャが登場するのだ。

私はなにしろ顔がでかいので頭もでかい。昔(中学生の頃)買ったカチューシャは耳の後ろのあたりで頭にめり込み、それはそれは悲惨な痛みだった。[:撃沈:]

ところが先日このおでこのことを考えたらやっぱりカチューシャで前髪をあげるしかない、と思い立ち買いに出かけてみると…。なんと、今時は押さえの部分に「みみたぶの固さ」のクッションがついているではないか!

もちろん衝動買いしたさ。安いし。おかげで今日一日すっきりと過ごすことが出来た。汗をかいても風通しがいいもんね〜。もう
今年の夏は手放せないグッズとなったのである!
2005年6月28日 信号機の・・・。
今日、信号機の電球取替えを見た。

初めてだったんだけど、ものすごい速さで一基を30秒くらいの速さで終わらせた。スゴイ!
ちょっとびっくりでした。
2005年6月28日 またまた夏。

また暑かった!関東地方では37度とかもあったらしいので10度も低い、28度くらいだったわけだけど。

お昼過ぎには土砂降りの雨が2回くらいやってきた。雷も伴ってバケツをひっくりかえしたようだった。

その雨もあがり、また晴れ間。

なんとも忙しい空模様でした。
2005年6月28日 ワーイ!ボーナスだーっ!
いやぁ、新入職員だし今月末までは試用期間だしボーナスは出ないと思っていたのに!ヤッターッ
社長は「少しだけど…」と言ってから明細をくれた。確かに。でも、とてもうれしいお小遣いだ。というわけで、父と母にショートケーキを。コレでおしまいさ。あとは私が使う!
2005年6月29日 knirps(クニルプス)の傘。
買ってしまいました。クニルプスの折り畳み傘。世界最初の折り畳み傘のブラントとか、そういう言葉に弱い私。それも「世界で300本の限定カラー」という言葉に弱い。その限定カラーのを買ってしまった。



ソフトケースとハードケースがあり、ハードに入っても手のひらサイズで軽い。だけど広げたらふだんの傘くらい大きい。

雨の日が楽しみだ。それも「突然の」雨、大歓迎。

Knirps社の公式サイト(ドイツ語)
関連記事(All about Japan)

私が買ったのはココ。↓
センスがいい雑貨がたくさん。(ちょっと高いけど)

折畳み傘 (限定クニルプス ストライプ)
2005年6月30日 変わらなきゃ。by イチロー
「変わらなきゃ」ってイチローの出ていたCM、かなり昔のものだったっけ?石油会社かなんかだっけ?いまふと思いだした。
実は…1ヶ月ほど前にこのブログでいろんな方にコメントいただいた会社のことデス。暗い話ばかりだったのでご報告もしようかな、と。
実は最近いい感じなのです。コバンザメ君が「普通」に接してくれるわけです。ハイ
どうしてか考えたらある日を境に変わった気がするのです。それは、ある朝私が話しかけたことがあって。いやいや、内容なんて他愛も無い「今日も暑くなりそうですよね」なんてことで、ちょっと緊張気味だったかもしれないな。そのとき「そうですね。夏ですもんね」みたいな返事をしてくれた、その後なのですよ、ハイ。
何を質問してもイヤミっぽかったのに、最近はとてもいい感じに返事してくれるし。ウレシイなぁ!普通ってことがとても嬉しいのだ。

やっぱり私は人に期待しすぎるようだ。自分が努力する前に人に期待するなんていかんよな。変わって欲しいってばっかり愚痴こぼしてたもんなぁ。
なんかね、一人そうやって克服(意味違うかな)すると「この会社もけっこういいじゃん」なんて単純に思っちゃったりして。ボーナスももらったし

頑張ろう!泣いてストレス解消した、なんてこともあったけど。いや、今後もあるかもしれないけど、頑張っていけそうな気がする。今日、試用期間が終わりました。明日から本当にこの会社の一員なワケです。

<< ダイアリーINDEXへ戻る