*2002*

<< ダイアリーINDEXへ戻る

2002年1月15日 火曜日
この3連休を利用して山形に行ってきました(^_^)/
とっても暖かくって十勝から比べたら春?って感じ。雪はほとんど融けてました。
私は、といえばせっかく大事に安静に過ごしていたのに、胃腸の調子も戻りきってないらしく。
美味しいものをたくさん食べたら、せっかく素敵な旅館を予約してもらったのに
肝心の夕食の会席で具合悪くなってダウン・・・(T_T)バカみたい!もうっ
まぁ、そうはいっても大好きな友達ばかり5人だったので、とってもとっても楽しい旅行でした。
2002年1月22日 火曜日
昨夜から物凄い雪が降った...!50センチくらい!上の写真は屋根から落ちた雪がうずたかく積もったところ。
下はね、ヒーティングしていたからだいぶ大丈夫だった玄関先。すごいでしょーー!




あまりの雪に交通も麻痺状態。私は父に送ってもらったけど、2時間も歩いた人もいましたよ。
なにしろバスが運休ですから・・
2002年1月23日 水曜日
グフ・・・・グフフフフ・・・・今夜はカニ!タラバガニ!
いつもお正月に食べるんだけど、今年はバリ島に行ってて食べられなかったから
買っちゃいました。なんとお正月の半分以下の値段!
1.6キロくらいで7,500円でした。もちろん!うまかった!
いつも根室の「シーフードおがわ」というところから
とります。ここのは味つけ(塩茹での)もグーです!
2002年2月7日 木曜日
昨日の夜からすごい霧だったけど、今朝起きて驚いた。
庭の木々には全て霧氷が。

←この時間は朝の7時。
まだ濃い霧が街じゅうを包んでいて、私の庭の楡の木も真っ白でした。



そんな朝、車体に何か付いていました。霜がぶら下がるように・・・。
とっても可愛かった。(*^_^*)
今日はとっても暖かだった。札幌の雪祭りはもう溶けてひどいらしい。
一生懸命作っても自然にはなすすべもなし、って感じなのかな。
2002年2月10日 日曜日
旭川へ行ってきた。

8時頃帯広を発ち、まずはラーメンでしょ、ってことで
永山にある「ラーメン村」へ!
10いくつか並んだラーメン屋さんの中から旭川屋を選んだのは
「とんこつ」のスープが食べたかったのでした。

チョッチしょっぱいけど美味しかったです。



そのあと男山で一日だけの蔵開放を堪能。
雪が降りしきる中、試飲しまくりで
ホロ酔い気分(^_^)おまつりなので、こんな酒樽作りも実演していました。





そして、紙遊館という日本製紙の工場敷地内にあるリサイクル館に遊びに行きました。中では、古紙のリサイクルの説明を受けたあと、一枚の手漉き葉書を作りました。とっても楽しかったです。古紙のリサイクルの必要性なども、考えさせられましたね。環境を大切に、です。
漉いた和紙を圧力をかけて絞って・・・アイロンをかけて出来上がり。



夜は旭川冬祭りに行きました。
6時半からの10分間の花火。
冬の空は空気が澄んでいるのかとってもキレイでした。



夜は飲みに行きまして・・・七番目という居酒屋で食べ過ぎたまま、ホテルに帰って寝ました。(^_^)
2002年2月11日 月曜日
旭山動物園に行きました。
ここでは、ペンギン館が最高に可愛かった。
他は、、、う〜ん。
動物を見られて良かったんだけど・・・
やっぱりオリの中でかわいそうな気がしちゃったのは私だけかなぁ・・・
2002年3月27日 水曜日
とっても春らしくなった帯広。北京はけっこう寒かったけど、もうサクラが咲いてました。
帯広も今朝チューリップを発見。スクスクスクスク。。。
2002年4月14日 日曜日
さて、今の時期母の育てている
孔雀サボテンにも蕾がつきます。
おととしは60あまりの花をつけました。
今年は10個くらい。
もう株を更新しないとダメかな。


西洋オダマキの芽もこんもりとしてきした。
昨日までに降った雨を抱きかかえていて、
まるで宝石をちりばめたリースのようでした。
2002年5月3日 金曜日 〜2002年5月4日 土曜日
なんと1泊で稚内まで行って来た。私にとっては初めての稚内。北海道に生まれついて33年も経つのに。(^_^)
なんと走って走って1050キロ!ほとんどの人は南に向かうこの季節、私たちは寒い方へ向かった。
でもでもね、サクラもキレイだったし、楽しい旅でした。詳しくは旅行のページで。
2002年5月6日 月曜日
今日は強風の中お花見でした。
もう3日も続いた強風(春一番かな?)で
サクラは一気に散ってしまい、
私たちが訪れた帯広市の隣町「音更町」の
鈴蘭公園もこんな感じの葉桜でした。


それでも、まだ咲き残る一本のそばで
バーベキューを始めてしばらく経つと
風もだいぶおさまって来て、
ポカポカして、春爛漫!
2002年5月18日 土曜日
カイドウとグミのリベンジをするべく、苗木を買って来ました。
カイドウは私が小学生の頃からの樹が去年枯れてしまって、グミは今年ぴくりともせず枯れてしまったのです。
いずれの原因も、たぶん土中に施した虫対策の薬が効きすぎて影響したと思われるらしいの。
やってくれたのは職人さんなんだけど、グミはとっても実を楽しみにしていたから、すごくショックだった。
まぁ、グミは成長が早くて3年位前にホームセンターで細い苗木を買ったの。
そりがすくすく育って去年は30個以上の実をつけたのでした。今回の苗木も早く育つといいなぁ...
2002年5月22日 水曜日

淀川つつじが満開!
紫色のライラックももう八分咲き!
なんだかもう、十勝地方もいい季節になってきました。
今日は24度くらいまで気温も上がり、今年はあたたかくなるのが早かったので、花たちもたくさん咲いてます。いつものこの時期とはちょっと違います。
裏はすぐ他人の家。だって住宅街なんだもん。藤のパーゴラはいい目隠しなのです。

仕事が終わって飛んで帰りました。
いい天気は今日まで。明日はまた雨なのです。
夕日の中の藤。
今年はすごい!移植後初の満開か?!
2002年6月23日 日曜日
2002年アートマーケットに出店してきました。
雨が降ってきたのでそうそうに撤収しましたが・・・(^_^)

はじめて人に買っていただくということで、とっても緊張しました・・・。セットだと安いけど、やっぱり見る人はちゃんと見て「こっちはいらない、高くてもこっちだけでいい」ってね、(^_^)仕方ないや・・・。
いや〜〜〜しっかし、楽しかった!普段のいらない服を売るフリマとはわけが違う!いつもは買い叩かれて、ナンダコンチクショー状態。まぁ、やりとりも楽しかったりするけれど。

でもね、やっぱり自分の作ったものは買い叩かれたら腹が立つでしょ?私の作ったのをなんだと思ってんの?みたいな。でもね、今回のは「負けてー」程度はあったけどとっても楽しいマーケットでした!こういうテーマに沿ったフリマならまた出たいなー(^_^)



銅でできた一輪挿しです。今回のマーケットを主催された
帯広デザイナーズ協会の会長さんの作品です。
私の陶器と物々交換・・・・でした(^_^)


玄関に似合ったので置きました。
2002年6月29日 土曜日
朝の8時頃帯広を出発する!キャンプ!今年初!(^_^)札幌の親戚のお見舞いに寄ってもらってそのまま小樽へ。お昼もとっくに過ぎて1時半ころ、祝津の「青塚食堂」に到着。


北海丼を食べた!まぁまぁ、でした。なんて言ったら怒られちゃうかナァ。ホタテは美味しかった。でも、いくらは自分ちで作った方が美味しいしぃ、昆布の佃煮が多いカンジするしぃ・・・。
でもね、新鮮な水産物はやっぱり美味しいですよ。ウンウン。おっきなニシンの焼き魚定食の方が良かったかナァ。・・・


灯台市場でホタテとイカなどバーベキューの食材を調達。
「ひょっとこ堂」っていうカワイイお店がありました。


六花亭の小樽店。郷土の誇り、まで言ったら大袈裟かナァ。
十勝・帯広\(^o^)/
ちらちらっとおたるの街を散策して、朝里川温泉へ。ホテルで温泉に入ってバーベキュー!夜中11時過ぎ、もうひとつの温泉へ。オートキャンプ場に泊まった人は400円で入れる。ちっちゃかったけど、あったまったー。しかーし、このキャンプ場は残念なことに川のすぐそばで、夜中ゴーゴー流れる川の音がうるさいのと、夜露がひどく寒くて寝られかなったよー(T_T)
2002年6月30日 日曜日
朝7時半にキャンプ場を出発!積丹へ向かう。積丹の美国(びくに)町で海産物のお祭りがあるらしい!ここでは、バカデカイつぶ貝を500円出して食べたり、 とっても混雑してました!
箸からもわかります?でっかいツブ貝です。
うにを一皿1600円を4人で分けて食べたりと、もうもう満足ー!



帰りは余市町のフルーツファクトリーに寄ってケーキを食べてジャムを買って
家路を急いだのでした。小樽から高速に乗ったのが12時半ころ。
ガンガン走って夕張で高速を降り、またひたすら走って帯広に到着が午後5時!
頑張ったよー。もう「スピード違反?」なんて聞かないでくださいよ!
2002年7月6日 土曜日




その帰り、札幌の「ちざき薔薇園」に行く。いいシーズンでした。満開です。
世界中のいろいろな種類の薔薇が札幌を見下ろす高台に咲き乱れていました。

帰り道にサッポロファクトリーに寄りました。
バーゲンシーズン♪建物の中は七夕飾りでした。

この日、日帰りだったんだけど、
私がほとんど運転したんです〜。
もう帰宅した頃はへとへと。
2002年7月13日 土曜日 ・14日 日曜日
洞爺湖温泉まで行ってきました。友達(←写真)と5人で。
さくらんぼ狩りを壮瞥町で。
1時間くらいいたけど、1,000円でもうもう!おなか満腹!
やばいよー、夕食美味しく食べられなくなる!


でも、やっぱり夕食になれば食べられるもんなのです。。。
お部屋食でなんと2膳も付きました。

まぁまぁ、美味しかったです。あ、洞爺観光ホテルです。(^_^)
まぁまぁ、って失礼なんだけど正直いってそのくらいです・・・。


1泊8,500円、だったカナ?

帯広から日高、門別を抜け、厚真から高速にのり、伊達まで。片道5時間くらいでした。
2002年8月14日 水曜日
北海道では最大といわれる十勝毎日新聞社主催の
花火大会がありました。
今年はなんと招待席で見ることが出来て・・・!
真正面でした!もうもうすっごくキレイでした。
2002年8月23日 金曜日
めっきり寒い。最近の十勝はもうそんな感じ。秋なのです。紅葉こそしていないけれど、昨日大雪山では降雪したらしいし。付け加えておかなくちゃならないのは、私にとっても「驚き」だというくらい寒いということ。十勝に住んでカレコレ30ウン年たつけれど、こんな季節の移ろい方は少ないだろう。サブイ・・・・
2002年10月15日 火曜日
昨日までの三連休養老牛温泉まで行って来るつもりが、なんと根室を回り、尾岱沼を巡り、霧多布にもう一泊。三連休をたっぷり使ってしまったぁ。ほとんど運転しちゃいました。へとへと。今日はいい天気。だけどとっても寒いです。放射冷却現象ってヤツですね。
もう庭も紅葉していて・・・冬なんだー。もうすぐだー。
そう、そして今日大きなニュースがあった。北朝鮮に拉致された5人が一時帰国した。記者会見で言ってた「ご迷惑をかけました、すみません」との言葉が私には(いや、世の中の人みんな、かな?)変な感じがした。すみません、なんて言わなくていいのに・・・・。悲しいなぁ。私には察することすら出来ないような気持ちなんだろうなぁ。これからどうするんだろう。幸せになって欲しい。それだけなんだ。
2002年10月19日 土曜日 〜2002年10月20日 日曜日
朝の6時半に家を出発して、陶芸教室の慰安旅行に出かけた。  くわしくはこちら
宿泊地は札幌から1時間くらいの支笏湖です。
ここ何年も支笏湖には行ったことがない。有珠山の噴火以降話題は洞爺湖にあり、私たちも去年洞爺湖温泉まで泊まりに行ったものだわ。支笏湖温泉はあまり大きいという印象がない。(というか、小さい)でもね、紅葉の素晴らしい季節でもアリ、良かったッス。
2002年10月29日 火曜日
ウギョーーーーーーーーー、寒い寒い寒い寒い・・・・・さむいーーーーーーっ
ものすごい木枯らしが吹いてる。明日は平野部でも雪のようデス。
もうストーブ無しじゃダメな私になってるのです。そろそろスタッドレスタイヤに履き替えなくちゃ。
2002年11月18日 月曜日
初雪ではないけど、ハッキリと積もったのから考えると初雪みたいなもので。歩くと凍った雪がシャリ・・・シャリ・・・と言う音に冬を感じた朝でした。車の運転もそろそろ気を引き締めないとね。慣れは恐ろしいですよね。
2002年11月23日 土曜日
とかち文化まつり(だったかな?)に行ってきた。
私の陶芸の先生が陶芸作品を出していたから、ちょっと見にね。
先生の作品創作過程をちらっと垣間見ていただけに、
「なーるほどぉ、こう来るのか・・・」と感心してしまった。
(写真は陶芸のページに載せようかな)
その他、書や絵画、写真など十勝の作家たちの発表の場のようだ。
なかなか独創的なものもあり、十勝もやるじゃん、といった感じだった。


帯広駅南口側徒歩2分ほどにある「とかちプラザ」
通称「とかぷら」
ここではネットもできる。カフエやスポーツジムなどもある。

←3.4階分くらいの吹き抜けの玄関ホール。
この日ここではいろいろな文化発表が催されていた。
合唱、バレエ、帯広市民オペラ、・・・などなど。


その後午後二時から帯広の森アイスアリーナでアイスホッケーの試合を見てきた。
「王子vsクレインズ」
ずいぶん前にはよく見に行った。社会人チームのもそうだし、こういった実業団のも。
最近はその頃良く連れて行ってくれた先輩も結婚しちゃったし、
行く機会は無かった。いやー、でも久々楽しかった。
あんまりルールはわかんないんだけど、面白い。単純軽快だからかな?
2002年11月26日 火曜日



本格的な雪が降りました。重たく湿った雪。庭のイルミネーションも点灯させて冬支度OK!
2002年12月7日 土曜日
かぁー、まだ心が盛り上がりっぱなし!今日は葉加瀬太郎のコンサートに行ってきたのだ。「情熱大陸」という番組の主題曲、などはとても有名だけど、クライズラー&カンパニーの頃は名前しか知らなかった。最近はよく耳にするし、ってことで行ったんだ。正直、行く前は6,300円って高いなぁ・・・って思いつつだった。だけど、終わった今、私は興奮状態だ。高くなんか無い!すっごく楽しかった!バイオリンってクラシックの香りがとても強いと思い込んでいたんだな。けどね、何しろ彼はとても楽しそうなのです。いい笑顔なのです。見ていて聞いていてこっちも笑顔になったりしてしまう。いやー、よかった。
でね、もう一つ収穫がある。「チェロ」という楽器にものすごく興味がわいた。ひくーい音も軽いタッチの音もすごく魅力的。今度誰かの聞いてみよう。今回のコンサートのメンバーでチェリストは映画「冷静と情熱のあいだ」にも出た柏木広樹さん。まずはこの人のCDを聴いてみようかな。

<< ダイアリーINDEXへ戻る