categories

これは過去ログ倉庫です。コメントフォームは搭載しておりません。

今年も一年。

大晦日ですな。今、テレビではサブちゃんが豪雪の中で歌っておりまする。ちょっとやりすぎじゃないか?

きょう、久々のウチに帰ってきたわけですが、ゾーイはなんだか落ち着かないようで…私を忘れてしまったか???

イヤー、今年は最後の最後でとんでもないことがありましたね。椎間板ヘルニア…。こんなになっていようとは。結局右足に残った麻痺は消えるのに時間がかかるかもしれない。そんな暗い気持も年をまたがずに来年はリハビリはげむのみですな。

今年もブログ、ホームページでは皆様お世話になりました。また来年もつたない文章ではありますが、チラリと覗いてくださいね。

では、あと30分で2006年です!皆様良いお年を!
kaduriye | 日々の雑記 | comments (4) | trackbacks (27)

外泊。

明日はついに大晦日ですね。外泊許可が出てお正月は自宅で過ごすことができそうです。戻っても何ができるわけじゃないけどね?早くゾーイに会いたいです!
p(^^)q
今日も杖歩き頑張りました。なんとかサマになってきましたよ。
kaduriye | 健康ネタ | comments (2) | trackbacks (0)

うまく行けば

冷える朝。シバレあがった窓から見た朝日。そういえば私が入院した12月の初めはまだ道路も乾燥していた。今はどうやらツルツルらしい。
年末にうまくいけば外泊できる。うまく、というのは伝い歩くことができたら、ということでサークルを使ってるうちは無理。

kaduriye | 健康ネタ | comments (4) | trackbacks (0)

見て?!

可愛いでしょ?ずっと長い付き合いの友達がくれました♪

「カドリエ(こうは呼ばないけど)と言えば白かな?と思って」ということで白いガーベラ中心のイエロー・グリーン系のアレンジです。

ウフッ\(o^▽^o)/

kaduriye | 健康ネタ | comments (2) | trackbacks (0)

また明日。

今日は無理だ。考えがまとまらないので書けません。また明日、です。
kaduriye | 健康ネタ | comments (2) | trackbacks (0)

頑張れ…。

ホワイト・クリスマスとなった地域も多いんでしょうね。でもここまでくると災害に近いものがありますよね…。大変なことになってる所の方々、お見舞い申し上げます。北海道の人間は慣れたもの…のはずですが。

私の病室に一緒の二人のおばあちゃん、どちらも雪が原因でした。一人はある意味典型的で、屋根の雪下ろしをして転落。落ちたところに雪は無くて全身を強打し腕を骨折したらしい。元気だからこそ屋根に上がろうとも思ったんだろうね。でも結末はあまりにも悲惨。
もう一人はマンション暮らしなのに雪かきをしようとした。でも悲劇は雪かきの場ではなく玄関で起きた。長靴を片方履きもう片方を履こうとした時後ろに向け倒れ頭まで打ち一晩中気を失ったらしい。
二人に共通して言えることは間違いなく過信だと思う。年齢のことはもちろん、自分ができると思っていることは実は何年か前までなのかもしれない。運動会でお父さんが転ぶことが多いらしい原因を知ってますか?それは張り切る気持ちのお父さんたちがイメージする走る自分と、実際に脳に命令され働く筋肉との間にギャップがあることを脳が理解できず足がもつれるのだそうです。(説明が簡潔すぎ?)
人間ていい時代の自分をなんか幻想のように持ち続ける生き物のような気がする。諦める必要はないけど、今の自分をもっと知るべきなんじゃないかな。とね。チャレンジしなくなるわけじゃなく今の自分に出来ないこともあるってことを素直に受け入れることってさ必要だと思う。

あーなんか今日は語ってしまった。おばあさんたちの話を聞き病院での姿をみているとな、な?んかいろいろ考えさせられた。

それにしても、おばあさんたちのオナラとイビキ、なんとかならんか?!
kaduriye | 健康ネタ | comments (3) | trackbacks (0)

Merry Christmas !

みなさん、どんなクリスマスをお過ごしですか?いつも食事でイベントを感じている私は結局食べ物ネタです( ̄▽ ̄;)

今日のお昼ご飯はクリスマス仕様。チキンにケーキ、ピラフにスープ。ウッヒョ?♪

こんな年があってもいいか(´Д`)b

kaduriye | 健康ネタ | comments (4) | trackbacks (0)

激闘。

疲れた…非常に疲れた…。今朝は朝食を食べるために30分くらい掛けてベットに腰掛けた。汗だくで全身が痛くなるくらい、傷などの痛みのせいだけではなく、尿の管と血液を抜く管がささったままだったからとても辛かった。母が来てくれた。報告しながら泣いてしまった。36にもなるのに、と自分でもおもう。何を話しても、いうことをきかない自分の状態に腹が立ち、涙が止まらない。

ところが午前中その二つの管が抜かれて驚いた!見違えるくらい動きがスムーズになったのだ。とはいえ起き上がるのに15分くらいかかったけど。凄く嬉しかった!そのあとは少し気力が湧いてきた。何度かサークルを使ってトイレにも行った。もちろん看護士さん介添えアリだけど。

たったちょっとの入院生活であっという間に筋力が低下したことを痛感した今日。原因は取り除いたんだからあとはリハビリあるのみ。少しずつ復活していきたいと思います?。

いつも同じことしか言えませんが、読んでくれてコメントくれてどうもありがとう!力もらってます。本当ですよ!
kaduriye | 健康ネタ | comments (3) | trackbacks (0)

手術、終わりました。

ただいま?って感じですね。手術、無事に終わりました。主治医は回復室の私に開口一番言いました「すごい大きかったわ?」なんでも一箇所は軟骨と一緒に飛び出して、もう一箇所は飛び出した椎間板が上に向かってビロンと飛び出ていたらしい。切り開けた途端飛び出て来たと手術室の看護士も言っていたらしい。(なんかリアル過ぎ?)なかなか無いよとびっくりしていた?嬉しく無いけど( ̄▽ ̄;)

ただ右足の麻痺は残ってます。先生いわく、あんなに大きかったんだから、麻痺が治るには時間がかかる、ゆっくりやっていこう、時間が掛かっても良くなるからってことでした。 早く歩けるように、車の運転が出来るように、リハビリを頑張らなくてはなりませんね?。
とりあえずこんな感じです。ゆっくり頑張ります!
kaduriye | 健康ネタ | comments (3) | trackbacks (0)

力を抜いて。

さっきベッドからながめた真っ青な十勝晴れの空に白鳥が3羽飛んでいきました。

勝手に『こりゃ、縁起がいいぞ』と思い込むことにしました。

今夜は回復室に入るので、というか麻酔切れると痛いらしいので書くことができないと思います。

友達が「良くなる第一歩」と言いました。まさしくそうですね。この手術に後ろ向きなことは何も無いんですから。

では、行ってきます!
kaduriye | 健康ネタ | comments (7) | trackbacks (0)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
archives
profile
others

↑page top