<< 雑誌Zoe6月号は… | 環境省が乗り出した? >>

Zoe観察記録。

もうかれこれ3年目になります。Zoeさんがウチに来たときすでに「甲状腺機能亢進症」であることは知らされてまして、手術後の経過観察が必要でした。

同時に、私たちは猫を飼うのが初めてで、病院に行ったら何から何まですべて伝えられるようにとね記録をつけ始めたのです。30ヶ月なので30枚に及ぶこの記録はまるで定点観察のようで見返してみても興味深いものです。

Zoe観察記録。

日付、トイレを掃除した時間、そのときに取ったウンチと尿の個数、嘔吐(毛玉か餌か)、病院に行った日、投薬の種類、そしてメモ。これらを私がエクセルで作って母がメモしています。

この記録は病院でもほめられちゃいました。やっぱりメモでもいいので病気のコは詳しい症状を伝えなくちゃならないのでね〜。

現在でもいろいろ薬を飲んでいるZoeさん。この記録がたくさんたくさん溜まっていくことを願っているのです。