スペイン2006年3月スペインポルトガル旅行
トップ > 旅行 > 海外 > スペイン・ポルトガルの旅トップ > part 7 > part 8 > part 9
ささ、ついに市街を散策することに。街角には色とりどりの人形を見ることが出来た。ツアーの中に「火祭り」はもちろん組み込まれていないけど、こうして「徒歩観光」の中でここまで間近に目にすることが出来て本当に良かった。小雨がパラつくあまりいい天気とはいえないけどね。

10分くらい歩いたんところが上の町並み。中央市場からはずっと建物の間の小道を歩いてきたらこの大通りに出たのだ。
んで、左の写真の人形は市庁舎の前にあり、一番巨大なものだとか。燃やされる運命にあるのだ。下にいる人間たちに比べてもどんな大きさかわかるでしょ?
この人形、正面から見たかったんだけど、徒歩観光はココまでで、バスに乗るために去らなきゃならなかったのです。残念。実はこの写真もかなり望遠で撮っているのだ…。


さぁ、10:40頃バスは次の目的地クエンカに向けて出発。

門のようなものが道路わきの公園にありました。
バレンシアは昔城壁に囲まれた都市だったそうで、現在ではその名残として城門だけが残されている。
走っていく車窓から川べりになぜか気球が沢山見えた。競技会でもあるんだろうか?
ああ、また雨だわ。
ついてないなぁ…。
30分くらい走ったところでガソリンスタンドでトイレ休憩。ほとんどの人が下車。

買いたいと思っていたオイルサーディンを発見。まぁ安かったし購入。5個で1.40ユーロ。それとドライブ中のおやつとして「チップス・ア・ホイ」を買う。日本ではナビスコが販売しているチョコチップクッキーなんだけど、いろいろあったお菓子の中で一番「無難」そうだったので…((´∀`*))ヶラヶラ これって世界中にあるんだね。
スタンドの店舗の前には山積みされたオレンジが。まるで玉ねぎのような袋に入って売っている。といっても値段がわからないんだけど。さすがにバレンシアだね。このガソリンスタンドはセルフ給油のようだったんだけど、日本とさほど価格は変わらなかった。ショップにはこんなバギーや日用雑貨まで売っている。
11:30にガソリンスタンドを出発。あたりにはすもも、アーモンド、桜(?)がブドウ畑の中にたくさん生えている。見渡す限り赤土にブドウ畑です。12:30 ふと車内の温度計を見ると、外気温は12℃。曇っている。いつの間にか雨は上がっていたのね〜。

トップ > 旅行 > 海外 > スペイン・ポルトガルの旅トップ > part 7 > part 8 > part 9