トップ > 旅行 > ホーチミントップ > part 1 > part 2
■くたくたな前泊■
5/2金曜日。仕事はGWを前にものすごく忙しかったけどなんとか頑張って7:25東京行きの飛行機に乗る。GWだけあって混雑のため出発が遅れた。前泊は品川駅から歩いて7-8分の高輪東武ホテル。
翌朝3時50分に目覚ましで起きた。眠い目をこすりつつシャワーを浴びてホテルを出てみてガックリ・・・雨だ・・・。ホテルから駅は距離が近いということでタクシーは呼べないらしい。途方に暮れて折りたたみ傘をトランクから取り出そうとしていると、フロントの方が「捨てるものですから」と言って傘を貸してくれた。捨てるのはもったいないようなしっかりしたビニール傘だ。ありがとう!
始発に乗って蒲田で乗り換え、5:26にギリギリで羽田に着く。ものすごく眠い。団体受付カウンターに到着したころには集合時間の5:30をかる〜く過ぎていた。すごく混んでる!さすがゴールデンウィーク!7:30くらいに羽田から国内線で関西国際空港へと飛ぶ。初の関空!空港利用料は\2,650。成田とは違うシステムに少々戸惑いつつこの券( >写真)を購入して自動改札を通る。9時ころに朝食としてやきそばを買って食べる。チンしただけのこれ、味はイマイチ。ふと思い出し、ウチに忘れてきた耳栓とコーヒーを買いベンチに座ったものの、時計を見るともう時間が無い!そのターミナルからゲートへは移動があったのに!( >写真)
■搭乗!ベトナム航空
大阪→ホーチミン5時間30分■

9:20頃 やっと搭乗だ。アオザイをまとったフライトアテンダントが素敵!狭い機内でベトナムの入出国カードを書く。
ベトナム語だけでなく、英語もあったのと書式が変わったばかりのようだったけど、「地球の歩き方」を見つつほぼ記入できた( >写真)
さて、10時に出発して1時間もしないうちに昼食が出た( >写真)。やきそばでお腹も減ってないくせに食べちゃった。おまけに昼間っからワインも。)
さて、10時に出発して1時間もしないうちに昼食が出た( >写真)。やきそばでお腹も減ってないくせに食べちゃった。おまけに昼間っからワインも。ソバとブリの揚げ物、ゆかりご飯、それとクッキーにクリームとレーズンをはさんだお菓子が出た。レーズン嫌いな私はもちパス。11時半ころにサンドラ・ブロックのミスコンの話の映画を見終えて到着まであと2時間。もう少しだ〜!
そしてやっとベトナムに差し掛かった頃。だんだん高度を下げていた飛行機の窓の外には不思議な空が広がる。曇ってるような変な色の雲( >写真)。


■ベトナム到着!■
PM1:30(ここから現地時間)に到着して暑さに驚いた。気温はすでに30度を超えている。乾季の終わりなので雨はスコールくらいでほとんど降らない。気温はグングン上がる。まだ肌寒い北海道とは別世界だ。

ホテルはコンチネンタル。ツアーの題名が「優雅なコロニアルホテルに泊まる・・・」というものだった。まさに優雅!中心地のドンコイ通りに面した市民劇場の隣に建つ1880年に建てられた歴史あるホテル。コロニアルホテルの特徴は天井が高いらしい。部屋は非常にひろく感じる( >写真)
無駄に広いって感じなくらいのびのびできる。各ドアには小さな郵便受け( >写真)が・・・ここに毎朝、新聞や朝食券が届いた。バスルーム( >写真)もひろびろ。全体を貝のデザインで統一して、バスタブも大きなものだった。
3:10 いよいよホテルからホーチミンの雑踏の中へ!

トップ > 旅行 > ホーチミントップ > part 1 > part 2